四大陸フィギュアスケート選手権女子フリー

 フィギュアスケートの四大陸選手権第3日は

26日、台湾の台北市で女子フリーが行われ、

初出場で平昌五輪代表の坂本花織(シスメックス)が

自己ベストの合計214.21点で優勝した。

フリーで1位となり、ショートプログラム(SP)2位から逆転した。

 前回大会覇者の三原舞依(シスメックス)がフリー2位となり、

合計210.57点でSPから一つ順位を上げ2位に入った。

五輪代表でSP首位の宮原知子(関大)はフリー3位にとどまり、

合計207.02点で3位に終わった。(時事通信)

全豪オープンテニス12日目

 テニスの全豪オープン第12日は26日、メルボルン・パークで行われ、

男子シングルス準決勝で

世界ランキング2位で第2シードのロジャー・フェデラー(スイス)が

世界58位で21歳の鄭現(韓国)と対戦し、

6―1、5―2とリードしたところで鄭現が棄権し決勝に進んだ。

フェデラーは28日の決勝で連覇を懸け、

第6シードのマリン・チリッチ(クロアチア)と対戦する。

 女子ダブルス決勝では、

第5シードの

ティメア・バボシュ(ハンガリー)クリスティナ・ムラデノビッチ(フランス)組が

第2シードのエカテリーナ・マカロワ、エレーナ・ベスニナ組(ロシア)を

6―4、6―3で破って初優勝を果たした。(時事通信)

全日本ノルディックスキー選手権大会クロスカントリー・リレー

 ノルディックスキーの全日本選手権距離は

26日、新潟県の十日町市吉田クロスカントリー競技場で

男女のリレーが行われ、

男子40キロリレーは

自衛隊(柏原、清水、石川、蛯名)が2時間5分42秒4で優勝した。

女子15キロリレーは日大A(藤田、林、土屋)が54分19秒7で制した。

(時事通信)

スキー・ジャンプコンチネンタルカップシリーズ・札幌五輪記念

 ノルディックスキーの札幌五輪記念国際ジャンプ大会兼コンチネンタルカップは

26日、札幌市宮の森ジャンプ競技場(HS100メートル、K点90メートル)で行われ、

佐藤幸椰(雪印メグミルク)が1回目に最長不倒の103メートル、

2回目に98.5メートルを飛び、合計228.8点で優勝した。

 2位はロベルト・クラニェツ(スロベニア)。

中村直幹(東海大)が6位、駒場信哉(日大)が7位に入った。(時事通信)