PC版『レインボーシックス シージ』が『日本eスポーツ連合』のプロライセンス発行対象タイトルに

r6siege_wallpapers_ka_1920x1080.3553e1ae

PC版『レインボーシックス シージ』が、『一般社団法人 日本eスポーツ連合(JeSU)』によって発行される「ジャパン・eスポーツ・プロライセンス」の資格付与対象タイトルとなりました。

『レインボーシックス シージ』がJeSUプロライセンスの発行対象タイトルに

『レインボーシックス シージ』では、ユービーアイソフト株式会社が指定する大会・イベントで優秀な実績を残したチームのメンバーに、「ジャパン・eスポーツ・プロライセンス」の「個人ライセンス」を申請する資格が与えられます。

申請後、『日本eスポーツ連合』が定める条件をクリアしていることが確認されるとプロライセンスが発行となります。

プロライセンス発行 申請対象大会

  • 「JCG R6S PC Monthly Ops」優勝チーム
  • 「UBIDAY 2017」優勝チーム
  • 「Pro League」※APAC代表戦および世界戦に日本代表チームとして参加経験があるチーム(親善試合を除く)

これらの条件を満たす下記4チームが、プロライセンス発行の対象チームとなります。

プロライセンス発行 対象チーム

情報元

レインボーシックス シージ – Tom Clancy’s Rainbow Six Siege | Ubisoft

Steam:Tom Clancy’s Rainbow Six Siege

ソーシャルゲームその104

バンドリ! ガールズバンドパーティ!新イベント「ドタバタハッピーバレンタイン」。イベントと同時に開始される期間限定ガチャは、とりあえず10連するようにしている。結果・・・☆4有咲きた!これはテンション上がる。モチベーション上がる。遊戯王 デュエルリンクス現在開催中、「タッグデュエルトーナメント」。NORMALは闇遊戯、HARDは城之内、MASTERは海馬とタッグを組んでトーナメント優勝を目指すという、新しいタイプのイベ

プロ野球キャンプニュース(2/2)

 プロ野球ソフトバンクの柳田悠岐外野手が

2日、宮崎市で行うキャンプで

初の屋外でのフリー打撃に臨み、快音を響かせた。

初日の雨のうっぷんを晴らすように計58スイング。

バックスクリーン直撃を含む14本の柵越えを放り込んだ。

(朝日新聞)

【写真】ソフトバンクのキャンプ地を訪れ日本代表に選ばれた柳田悠岐選手(右)と握手する日本代表「侍ジャパン」の稲葉篤紀監督=2日午前10時39分、宮崎市、長沢幹城撮影

 この日午前には、侍ジャパンの稲葉監督が視察した。

12球団トップを切っての訪問。

3月の豪州戦に臨む指揮官は、柳田について

「(走攻守)3拍子そろっている。

(打線の)軸になってほしい」と高く評価。

1~5番のいずれかの打順に置く方針を示したが、

柳田は「何番でも大丈夫です」と言い切った。

 昨季は自己最多タイの99打点を挙げるなど、

打撃主要3部門でリーグ3位以内の数字を残した。

さらなる記録更新を目指し、

オフもたんぱく質を多くとる肉体改造でパワーアップに励んだ。

今季からは選手会長にも就任した。

より責任の重い立場となり、

「チームを引っ張る意味で、

しっかり練習に臨む姿勢はより見せないといけない」。

 「ちょっとでも隙をみせたら抜かれる。

しっかり引き締めてやりたい」。

日の丸を背負う29歳は、

再び日本一を目指すチームでも先頭に立つ。

 

 

 沖縄・久米島野球場で1軍キャンプ中のプロ野球・楽天のオコエが、

験(げん)の悪い2日目を無事に乗り切った。

1年前のこの日、右手のけがで離脱。

手術を受けたため1軍合流が夏にずれ込み、悔しさを味わった。

今キャンプ初の屋外フリー打撃で柵越えを1本放つなど、

精力的にメニューをこなした。

オコエは「転んで骨折するかもしれないし、

日付が変わるまで気は抜けない。注意します」と冗談を言う余裕も。

【写真】棒を使ってトレーニングする楽天のオコエ(手前)

 昨年は体重98キロと太り気味でキャンプを迎え、首脳陣から怒られた。

今年は96キロながら筋肉の多い体つきで2月を迎えており、

梨田監督も「しっかり(自己管理が)できていると思う。

能力の高さを試合で発揮してほしい」と評価している。

オコエは「まずはバットを振り込んで、

いち早く状態を上げていきたい」と意気込んだ。