ケイティブレイブが逃げ切り勝ち

 ◆第63回ダイオライト記念・交流G2

(14日・ダート2400メートル、船橋競馬場、稍重)

 1番人気のケイティブレイブ(牡5歳、栗東・杉山晴紀厩舎、福永祐一騎手)が

逃げ切り勝ちで、重賞7勝目を挙げた。

前走のフェブラリーS(11着)まで管理した目野哲也調教師が2月末で定年引退し、

杉山厩舎に転厩しての初戦だった。

2番人気のアポロケンタッキー(内田博幸騎手)は道中3番手から追いかけ、

2周目3コーナーから並びかけようとしたが、最後は1馬身半突き放されて2着。

ケイティブレイブの直後で先行していた3番人気のマイネルバサラ(柴田大知騎手)は、

アポロケンタッキーが並びかけていくと脱落し、3着だった。(スポーツ報知)

 福永騎手(ケイティブレイブ=1着)

「非常にいいコンディションでした。

前走のフェブラリーSからタイトな間隔だったんですけど、

杉山調教師がいいコンディションに整えてくれて、

返し馬に行った時に手応えを感じて今日はいけるんじゃないかと思いました。

1600メートルの(フェブラリーS)後で、ムキにならないか少し心配でしたが、

いい集中力をキープしながらいけた。

転厩で環境が変わり、難しい一戦だったと思います。

よく馬の事を理解してケアして、

いつも通りのケイティブレイブで臨むことができたのは、

簡単なことではなかったと思う。

意義のある一戦でした。

この後は休養するということですけど、新しいチームでまた頑張っていきたい」

モンスターハンター:ワールド 大型アップデート

大門ダヨ3月22日に大型アップデートがあるようですがハンマー使いの大門は・・・とりあえず攻撃の気絶値が上がった、くらいかロード時間短縮は助かるねぇ~ダウンロード版購入したけどロード長くて・・・PS4proだと早いらしいが剥ぎ取りモーション中、仲間のハンターからの攻撃が当たらないように変更て、嫌がらせする奴いるんだろうなぁ~wwソロプレイの大門には関係無いけどな!!orzとりあえずストーリーだけクリアして北斗の

日本SZ.Absoluteが世界大会『WESG 2017』でCS:GO世界王者Fnaticに14-16の惜敗、グループステージは4位で次ステージ進出ならず

wesg2017

中国海南省海口市で開催されているesports世界大会『World Electronic Sports Games(WESG) 2017』CS:GO部門グループステージGに、Japan SZ.Absoluteが出場しました。

WESG 2017

『WESG 2017』は中国アリババグループのアリスポーツが主催するesportsの世界大会でCS:GO部門には32チームが参加しています。

日本はグループGの初戦で United States Cloud 9 (ELEAGUE Major: Boston 2018王者、HLTVランキング世界3位)と対戦し、最初のピストルラウンドを取り好スタートを切るも、以降の16ラウンドを連取され世界の壁を味わう結果となりました。

2試合目は Sweden Fnatic(Intel Extreme Masters XII World Championship 王者、HLTVランキング世界5位)との対戦で、先日世界一となったばかりの強豪チームです。こちらは1ラウンド目を取った Japan SZ.Absoluteが試合の流れを掴み7-2と序盤を有利に展開し、前半を9-6で折り返し。

後半の守備に期待が寄せられましたが、Fnaticは後半6ラウンドを連取し一気に逆転。その後、Fnaticは勝ち筋が見えてプレーが甘くなったか雑な動きが目立ち始め、SZ.Aboluteはそのスキをついてラウンドを獲得。17ラウンドではJapan Laz 選手が1vs4の状況から3人をAWPで倒し、クラッチのスーパープレーなるかというところでしたが残念ながら倒しきることは出来ませんでした。

SZ.Aboluteは14-15と延長戦突入がかかるラウンドまでFnaticに食らいつきましたが、最終スコア14-16で敗北となりました。IEM Season XII World Championship王者に14-16という結果を残した Japan SZ.Absoluteはアジア圏で一目置かれる存在となるのではないでしょうか。

3試合目のCanada The Onliners戦は、相手チームのポジション取りや突入タイミングが非常に上手く試合の主導権を握られていた印象で、9-16で敗退。トータル0勝3敗の4位でグループステージ1通過はなりませんでした。

試合結果

Group G

  • 3勝0敗: Sweden Fnatic [グループステージ2進出]
  • 2勝1敗: United States Cloud9 [グループステージ2進出]
  • 1勝2敗: Canada The Onliners
  • 0勝3敗: Japan SZ.Absolute

vsカナダチーム 9-16? で負け、0-3で全試合終了です。fnatic相手に妙に取れたってのはありますがこっちの異常なミス量は最後まで治りませんでしたし、いつも通りのやりきれない感満載のまま終わりました。ただもちろん得れたものも沢山あるので次に繋げていきます。— Laz (@lazvell) 2018年3月14日

全部負けちゃったけど楽しかったw
goのモチベが上がりまくってる— takej (@t4k3J) 2018年3月14日

全敗でした。
修行を積みます pic.twitter.com/AZ0MizoZOJ— crow (@no960cs) 2018年3月14日

予選突破はできなかったけど楽しかったです!個人的にはまだ未熟な部分が沢山あるのでもっと勉強します。もうこれから一生無いかもしれない様な経験をここ一年で沢山出来てて充実しています。またこんな機会を作れる様にこれから頑張っていきます!— poem (@mkpoem) 2018年3月14日

情報元

アイカツスターズ!:第97話『Bon Bon Voyage!』感想ツイートまとめ

アイカツスターズを見る。船が出る。母に愛されたかった女神のエゴは、敗北とともに砕かれた。自分の放ってきた光を月に跳ね返され、己を慕う子供たちに諭され、エルザは再び船を出す。なかなかなんとも言い難い船出であった。ともあれ、ヴィーナスアークに良き航海を。— コバヤシ (@lastbreath0902) 2018年3月14日 というわけで、VAの始末である。冒頭ナレーション、ゆめの『よかったね!』が象徴するように、主役たちはVAの中枢までしっかり踏み込んではいない。なので事態はVAの当事者で決着していく。ラストの別れで、あこだけが泣いている所含め、描写自体に嘘はないところがスターズっぽい。— コバヤ…