ヨーロッパリーグ準々決勝組み合わせ

 UEFAヨーロッパリーグ(EL)の準々決勝組み合わせ抽選会が16日に行われた。

準々決勝第1戦は4月5日、第2戦は4月12日に開催される。(ゲキサカ)

 抽選の結果、

9年ぶりに8強進出を決めた

日本代表DF酒井宏樹所属のマルセイユ(フランス)はライプツィヒ(ドイツ)、

FW南野拓実が所属するザルツブルク(オーストリア)はラツィオ(イタリア)と激突。

アーセナル(イングランド)はCSKAモスクワ(ロシア)との対戦が決まった。

 準決勝は4月13日の組み合わせ抽選会で決定。決勝は5月16日にリヨンで行われる。

▽準々決勝(左が第1戦ホーム)
ライプツィヒ(ドイツ)―マルセイユ(フランス)
アーセナル(イングランド)―CSKAモスクワ(ロシア)
アトレティコ・マドリード(スペイン)―スポルティング・リスボン(ポルトガル)
ラツィオ(イタリア)―ザルツブルク(オーストリア)

UEFAチャンピオンズリーグ準々決勝組み合わせ

 UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)の

準々決勝組み合わせ抽選会が16日に行われた。

ホーム&アウェーの2試合合計スコアで争い、

準々決勝第1戦は4月3日と4日、第2戦は4月10日と11日に行われる。

 アンドリー・チェフチェンコ氏がドロワーを務めた抽選の結果、

昨季決勝カードの再現となる

ユベントス(イタリア)とレアル・マドリー(スペイン)の対戦が決定。

準々決勝の組み合わせは全チームのオープンドローで実施され、

リバプール(イングランド)とマンチェスター・シティ(イングランド)の

同国対決も実現した。

 なお、準決勝は4月13日の組み合わせ抽選会で決定。

決勝戦は5月26日にウクライナのキエフで開催される。

▽準々決勝(左が第1戦ホーム)
(第1戦4月3日、第2戦4月11日)
セビージャ(スペイン)―バイエルン(ドイツ)
ユベントス(イタリア)―レアル・マドリー(スペイン)

(第1戦4月4日、第2戦4月10日)
バルセロナ(スペイン)―ローマ(イタリア)
リバプール(イングランド)―マンチェスター・シティ(イングランド)

 

(ゲキサカ)