黒船賞

 20日、高知競馬場で行われた

第20回黒船賞(GIII・4歳上・ダ1400m・1着賞金2100万円)は、

好位でレースを進めた

下原理騎手騎乗の9番人気

エイシンヴァラー(牡7、兵庫・新子雅司厩舎)が、

直線で内の1番人気キングズガード(牡7、栗東・寺島良厩舎)、

2番人気ブルドッグボス(牡6、浦和・小久保智厩舎)との競り合いを制し

優勝した。

勝ちタイムは1分27秒2(不良)。(netkeiba)

 2着はクビ差でキングズガード、

3着はさらにアタマ差でブルドッグボスとなった。

なお、3番人気グレイスフルリープ(牡8、栗東・橋口慎介厩舎)は5着に終わった。

 勝ったエイシンヴァラーは、

父サウスヴィグラス、母エーシンラージシー、

その父シンボリクリスエスという血統。

JRA所属馬や他地区の強豪を見事に破り、

初のダートグレードレース制覇を果たした。

地方所属馬による黒船賞制覇は、1998年(第1回)のリバーセキトバ(高知)以来。

全国高等学校柔道選手権大会

 ◇第1日◇男女個人戦◇20日◇東京・日本武道館

◇日刊スポーツ新聞社後援

 奈良・天理高のエース、中野寛太(2年)が男子無差別で初優勝した。

昨年の高校総体100キロ超級を制した中野は、

決勝で同90キロ級優勝の村尾三四郎(神奈川・桐蔭学園高2年)と対戦。

3分8秒、鮮やかな大内返しで一本勝ちし、

34年ぶりの復活優勝を目指す最終日(21日)の団体戦に弾みをつけた。

 同73キロ級も中野と同じ奈良・天理高2年の中村洸登が優勝。

同66キロ級は埼玉栄高2年の西願寺哲平が連覇を果たした。

同60キロ級は佐賀工高2年の近藤隼人、

同81キロ級は福岡・大牟田高1年の竹内大佑が制した。

 女子48キロ級は芳田真(滋賀・比叡山高2年)が初優勝。

スタンド観戦した17年世界選手権57キロ級2位の姉司(22)から

アドバイスを受けながら、全国大会初制覇した。

同52キロ級は東京・帝京高2年の大森生純、

同57キロ級は兵庫・夙川学院高2年の金知秀、

同63キロ級は岡山・創志学園高2年の浦明澄、

同無差別は東京・帝京高2年の高橋瑠璃が優勝した。

昇段審査後のフォロー稽古

先週の昇段審査に熊谷場所のお二人が弐段合格合格いたしました。拍手

その試技やその審査を受けた剣士たち弐段から四段までの十一人に指摘パンチ!を受けた

詳細を聴き取り耳私にメール手紙をするように二人に指示しておいたのです・・・

 

  

桜百選の熊谷堤は未だ・・・さくら桜は蕾で開花まで時間がかかりそうですね~

 

そのメールラブレターが届き、今日は先生方(八段)三人から指摘グッド!された技や所作を当事者に

再現していただき稽古参加した剣士たちに共有してもうらうようにしたのです

 

▼以下は二段から四段までの審査を受けた剣士(11人)の指摘事項を説明するEさん

  

「連(れん)」の技は・・・  「真(しん)「」は・・・  「響き返し(ひびきかえし)」の悪い例は・・・

  

礼(れい)の時は・・・ 胸尽し(むなづくし)は・・・右(ゆう)の技の時に・・指摘されたEさん

 

審査会場でのて貴重な指摘事項なので全員、真剣な眼つき目で説明を聞いていましたね~

全部で要約すると11項目、U女剣士が今日稽古参加していませんでしたので全て

Eさんが解り易く説明していただきました。(お疲れ様~説明はお上手でしたね~拍手

 

(この審査後のフォロー稽古は今まで通り何度も実施して、当たり前になっていますが、

稽古参加しない・・あるいは稽古遅れの常連の輩は俺は聞いていない?・・・とか

連絡がないとか?立場も考えない輩がいないとは限りませんが・・・

そういう方は論外ムキーですね・・・今までの会や他会の剣士たちの中にもそういう方は

いるんでしょうね~出席者から詳細は聞いてください~)

 

  

無級剣士に基本一、二を   真向斬りの確認・・・   桜のイベント用衣装で稽古

伝えるT三段(右)        正中線を見て           M二段女剣士

 

  

無級同士の対戦        三級同士の対戦     三段同士の対戦

稽古終わりはいつもの模擬対戦演武・・・▲出来栄えはいかかでしょうか?

 

  

拙者の左足、         M二段に遅れたホワイトデーにフォトフレームに写真と

足首まで鬱血したアザが拡がる    今までの主だった稽古写真記録集を渡した・・・

 

左足の脹脛(ふくらはぎ)が腫れ 血管が鬱血し足がつったような痛みでショック!

足を着けて歩くとあしかなり痛むむっ・・・足を引きずり何とか稽古伝えをする。

早く治ればよいが・・・ポンコツ足は多分、血管ボロボロだもん・・・しょぼん

ソロリ・・そろり やっていくよ~べーっだ!