Bリーグ

 バスケットボール男子Bリーグ1部は28日、各地で行われ、

三河が名古屋Dに延長の末、91―90で競り勝って39勝8敗とし、

13試合を残して中地区優勝を決めた。

地区優勝決定は三河が一番乗り。

 年間王座をトーナメントで争うチャンピオンシップには

東、中、西各地区の上位2チームと、

3位以下のうち勝率上位の2チームが進出する。(時事通信)

サッカー国際親善試合

 サッカーの国際親善試合は27日、各地で行われ、

2014年ワールドカップ(W杯)王者のドイツは

最多5度の優勝を誇るブラジルに0―1で敗れた。

スペインはメッシが欠場したアルゼンチンに6―1で大勝した。

 18年W杯ロシア大会の1次リーグH組で日本と対戦するチームでは、

ポーランドが韓国に3―2で競り勝ち、

コロンビアはオーストラリアと、

セネガルもボスニア・ヘルツェゴビナとともに無得点で引き分けた。

 W杯開催国のロシアはフランスに1―3で敗れ、

イングランドはW杯出場権を逃したイタリアと1―1で引き分けた。

(時事通信)

賞金総額100万ドルのメジャー大会『Dota 2 Asia Championships 2018』が3/29(木)より開幕

dac2018

Dotaプロサーキットのメジャー大会『Dota 2 Asia Championships 2018』が、3/29(木)より中国・上海で開幕となります。

Dota 2 Asia Championships 2018

『Dota 2 Asia Championships 2018』には招待6チーム・予選通過10チームを併せた16チームが出場し、賞金総額100万ドル、総プロサーキットポイント1,500にて実施されます。

開催情報

  • 開催日程: 2018年3月29日~4月7日
  • 開催地: 中国・上海、Shanghai Oriental Sports Center(プレーオフ)
  • 出場チーム数: 16
  • フォーマット
    • グループステージ: 8チーム×2グループ 総当たり戦
    • プレーオフ: ダブルイリミネーション方式トーナメント

各グループステージの上位2チーム(計4チーム)がプレーオフの準々決勝に進出。
3~6位(計8チーム)がその下にあたる「Breakout」にて、準々決勝進出の4枠をかけてBest of 3で対戦となります。

賞金・ポイント

  • 1位: $370,000、750ポイント
  • 2位: $135,000、450ポイント
  • 3位: $105,000、225ポイント
  • 4位: $85,000、75ポイント
  • 5-6位: $67,500
  • 5-6位: $67,500
  • 7-8位: $35,000
  • 7-8位: $35,000
  • 9-12位: $15,000
  • 9-12位: $15,000
  • 9-12位: $15,000
  • 9-12位: $15,000
  • 13-16位: $10,000
  • 13-16位: $10,000
  • 13-16位: $10,000
  • 13-16位: $10,000

 

出場チーム

招待

  • China Invictus Gaming – Agressif, Xxs, Srf., BoBoKa, Q
  • China Newbee – Moogy, Sccc, kpii., Kaka, Faith
  • Europe Team Liquid – MATUMBAMAN, Miracle-, MinD_ContRoL., GH, KuroKy
  • China Vici Gaming – Paparazi灬, Ori, eLeVeN., LaNm, Fenrir
  • Russia Virtus.pro – RAMZES666, No[o]ne, 9pasha., RodjER, Solo
  • Europe Team Secret – Ace, MidOne, Fata., YapzOr, Puppey

東南アジア予選通過

  • World Mineski – Mushi, Moon, iceiceice., Jabz, ninjaboogie
  • Philippines TNC Pro Team – Raven, Armel, Sam_H., Tims, Kuku

中国予選通過

  • China Keen Gaming – MS, old chicken, dark., 天命, yoona
  • China LGD Gaming – Ame, Somnus丶M, Chalice., fy, xNova
  • China VGJ.Thunder – Sylar, Freeze, Yang., Fade, ddc

ヨーロッパ予選通過

  • Europe OG – N0tail, 7ckngMad, s4., JerAx, Fly

CIS予選通過

  • Russia Effect – Resolut1on, Afoninje, AfterLife., KingR, Maden

北米予選通過

  • United States Evil Geniuses – Arteezy, Fear, Suma1L., Cr1t-, MISERY
  • United States OpTic Gaming – Pajkatt, CC&C, zai., 33, ppd

南米予選通過

  • Brazil paiN Gaming – hFn, Arms, tavo., KINGRD, Duster

グループステージ組み合わせ

Group A

  • (02位)Europe Team Liquid – MATUMBAMAN, Miracle-, MinD_ContRoL., GH, KuroKy
  • (04位)China Newbee – Moogy, Sccc, kpii., Kaka, Faith
  • (05位)China Vici Gaming – Paparazi灬, Ori, eLeVeN., LaNm, Fenrir
  • (11位)Europe OG – N0tail, 7ckngMad, s4., JerAx, Fly
  • (12位)China LGD Gaming – Ame, Somnus丶M, Chalice., fy, xNova
  • (13位)Philippines TNC Pro Team – Raven, Armel, Sam_H., Tims, Kuku
  • United States OpTic Gaming – Pajkatt, CC&C, zai., 33, ppd
  • China Keen Gaming – MS, old chicken, dark., 天命, yoona

Group B

  • (01位)Russia Virtus.pro – RAMZES666, No[o]ne, 9pasha., RodjER, Solo
  • (03位)Europe Team Secret – Ace, MidOne, Fata., YapzOr, Puppey
  • (06位)China VGJ.Thunder – Sylar, Freeze, Yang., Fade, ddc
  • (07位)United States Evil Geniuses – Arteezy, Fear, Suma1L., Cr1t-, MISERY
  • (08位)World Mineski – Mushi, Moon, iceiceice., Jabz, ninjaboogie
  • Brazil paiN Gaming – hFn, Arms, tavo., KINGRD, Duster
  • Russia Effect – Resolut1on, Afoninje, AfterLife., KingR, Maden
  • China Invictus Gaming – Agressif, Xxs, Srf., BoBoKa, Q

チーム名の前に付けた順位は、現在のプロサーキットランキングです。
グループBの方にランキング上位のチームが多く振り分けられています。

グループステージの試合は、日本時間の3/29(木)13時よりスタート予定です。
試合はゲーム内のDota TVと、下記のストリーミング配信ページから観戦可能となる予定です。

配信ページ

情報元

二ノ国2 プレイ中ですが、ちょっと雲行きが・・・

先日のインプレッションで良作としましたがちょっと待ってください(A;´・ω・)ただいまプレイ時間は13時間ぐらい。船を手に入れて女王の国に言った辺りなんですが、正直飽きてきた(´-ω-`;)うーーーん、何でだろう。凄く丁寧に作られているのはわかるのですが・・・一つ一つ原因を突き詰めていきましょう。まずイマイチやる気が起こらない理由としてメインストーリーですかね。まったく先の展開が気にならない、お使いお使いお使ーい

近江 序盤の攻勢光り、乱打戦制す

 第90回記念選抜高校野球大会第6日の28日は2回戦3試合。

第3試合は、近江(滋賀)と松山聖陵(愛媛)が対戦。

両チーム計26安打が飛び交った乱打戦は、

近江が粘る松山聖陵を振り切り、8-5で降して3回戦進出。

今大会3校が出場した滋賀県勢は、

彦根東と近江の2校がベスト16に進んだ。(毎日新聞)

【写真で見る近江vs松山聖陵】熱戦の模様を写真で

 ○近江(滋賀)8-5松山聖陵(愛媛)●

 近江は1点を追う二回、3者連続適時打など6安打を集中させて逆転。

四回までに7点を挙げ、林から金城への継投で逃げ切った。

松山聖陵は七回に2点を返すなど終盤に追い上げたが、

エース土居が11安打を浴びて五回途中で降板するなど、

序盤の失点が最後まで響いた。