賞金総額20万ドルのCS:GO大会『ESL One Belo Horizonte 2018』が2018年6月にブラジルで開催

lul

世界最大級のeスポーツカンパニー『ESL』が、賞金総額20万ドルのCS:GO大会『ESL One Belo Horizonte 2018』が2018年6月にブラジルで開催すると発表しました。

ESL One Belo Horizonte 2018

『ESL One Belo Horizonte 2018』は、『ESL One』シリーズ初となるブラジルでの開催となり、招待4チーム・予選通過4チームを併せた世界トップクラスの8チームが出場して実施されます。

開催情報

  • 開催日: 2018年6月15~17日
  • 会場: Mineirinho Arena (ブラジル・ベロ)
  • 出場チーム数: 8 (招待×4、予選通過×4)
  • 賞金総額: $200,000
  • フォーマット
    • グループステージ: 4チーム×2グループ (ダブルイリミネーション方式トーナメント)
    • プレーオフ: 4チーム (シングルイリミネーション方式トーナメント)

予選の開催情報は改めて発表予定です。
予選エリア4枠は「北米」「南米」「ヨーロッパ」の可能性が高く、残り1つは「CIS」または「アジア」あたりになりそうでしょうか。

Ulrich Schulze氏のコメント(ESL, Senior Vice President)

2016年にサンパウロで開催した開催したCS:GO『ESL Pro League Season 4 Finals』が成功を収めており、ESLが再びブラジルに戻ってくるのは驚くことではありません。

地元 Brazil SK Gamingを応援しようと数千人のファンが駆けつけた実績があり、ブラジルが南米CS:GOコミュニティの中心となる可能性が非常に高いことを証明しています。私たちは真の伝説的なイベントを期待しており、開催を待ちきれません。

情報元

世界大会『IeSF Esports World Championship 2018』の競技ゲームに『CS:GO』が3年連続で採用決定

iesf2018

国別対抗で行なわれるesports世界大会『IeSF Esports World Championship 2018』の競技ゲームに『CS:GO』が3年連続で採用決定となりました。

IeSF Esports World Championship 2018

通算10回目となる『IeSF Esports World Championship 2018』は、台湾・高雄市にて開催予定で、『CS:GO』の採用は2016年(インドネシア・ジャカルタ)、2017年(韓国・釜山)に続く3年連続となります。

2018年大会の日本代表出場はあるか?

過去大会の各国代表は、『IeSF』の各国加盟団体が実施する予選等を通じて決定されました。日本は『日本プロeスポーツ連盟』が2016年12月に『IeSF』の加盟を果たしましたが、2017年大会の日本代表派遣は行なわれませんでした。

2018年2月、『日本プロeスポーツ連盟』は日本のeスポーツ統括団体『日本eスポーツ連合』に統合されているため、2018年の代表派遣は『日本eスポーツ連合』が派遣対応を行なうかどうかにかかってくると思われます。

情報元

アイマスミリオンライブ!M@STER SPARKLE 08より田中琴葉ソロ曲「シルエット」試聴動画公開

大人気アイドルプロデュースゲーム「アイドルマスター ミリオンライブ! シアターデイズ」! このシリーズは、そんな「ミリシタ」から仲間に加わった新アイドル2名も加えた、「ミリオンスターズ」39名のソロ曲を毎月5曲ずつ発売し […]

アイカツスターズ!:第100話『まだ見ぬ未来へ☆』感想ツイートまとめ

アイカツスターズを見る。そして、翼が飛び立っていく。桜庭ローラの旅立ちを、最後の日常を、散りばめられた耀きを、名残の中に押し込めつつ。ここまで描いてきたもの全てを俎上に載せた、圧縮率の高い最終回。独特ながら可愛さと動きのある作画に助けられ、溌剌と元気な終わりだった。— コバヤシ (@lastbreath0902) 2018年3月29日 というわけで、二年のアイカツスターズも最終回である。正直、何を書いていいのかよく分からないけども、いつもそうしてきたように、書きながら見つけていこう。今回は久々のオフタイム描写から入り、皆の『その先』を語って祝福へと漕ぎ出していく展開ではじまる。— コバヤシ (…