ソーシャルゲームその111

バンドリ! ガールズバンドパーティ!今日から始まったイベント「新緑のラルゴ」。消極的な自分を変えようと、まずは部活に挑戦してみようというりんりんを中心としたお話。同時に登場した期間限定ガチャもやってみた。いきなり☆4きたー!っと思ったら。以前登場した麻弥ちゃんだった。りんりんか紗夜さんが来るかと思ったんだよ。新登場、☆3イヴちゃん。美人過ぎる。今回のイベントはこのイヴちゃんをリーダーにしたピュアタイプ

アケフェス日記99

凛推し8段になってしばらく経ちました。まだ2500回くらい残っていますが、ここらで9段に向けて達成していきたい目標を立てることにしました。名づけて【ナインスターチャレンジ!】1、Lwbプレイ回数2000回を達成する。現在1850くらいですので9段までに2000回に到達したいと思います。そして、ただ回数を重ねるだけでは意味が無いので、ここでも目標を立てました。1-1、精度の向上を目指す!1000回を達成してから毎回他の

「アイマス シンデレラガールズ After20」作者、半二合先生と戸越銀座を食べ歩きながらインタビュー

現在、Cygamesが贈るマンガアプリ「サイコミ」にて連載中の漫画「アイドルマスター シンデレラガールズ After20(読み:あふたーにーぜろ)」。本作は、20歳以上のアイドルたちをメインにしているだけでなく、お酒やグ […]

菊地絵理香が首位守る

 国内女子ツアーのヤマハレディースオープン葛城

(31日/静岡県、葛城ゴルフ倶楽部 山名コース)

第3ラウンドが終了。

菊地絵理香が通算5アンダーで今季初Vに王手をかけた。

(マイキャディ)

【第3R順位】ヤマハレディースオープン葛城

 単独トップからスタートした菊池は

3バーディ、3ボギーとスコアを伸ばすことはできなかったが、

単独首位の座をキープして、2017年のTポイントレディス以来の優勝を狙う。

 通算4アンダー単独2位に全美貞(韓)、

通算2アンダー3位タイに永井花奈、ジョン・ジェウン(韓)、アン・ソンジュ(韓)、

通算1アンダー6位タイに松森彩夏、申ジエ(韓)が続く。

 勝みなみ、小祝さくらは通算2オーバー16位タイ、

昨季覇者のイ・ミニョン(韓)は通算4オーバー27位タイ、

キム・ハヌル(韓)は通算6オーバー33位タイとなっている。

プロ野球(3/31)

 ○ロッテ6-2楽天●(ゾゾマリン・31日)

 ロッテが3本塁打の一発攻勢で井口監督の初勝利を飾った。

一回に井上のソロ、菅野の適時三塁打などで3点を先取。

三回に中村、井上の2者連続ソロなどで3点を加えた。

先発のボルシンガーは来日初勝利。

楽天は先発の美馬が崩れた。

 

 

 ○オリックス8-4ソフトバンク●(ヤフオクドーム・31日)

 オリックスが快勝。新人左腕・田嶋は粘り強く投げて5回1失点でプロ初勝利。

六回にロメロの左越え2ランで勝ち越し、

七回にはマレーロの満塁本塁打でリードを広げた。

ソフトバンクの武田は制球が甘かった。

 

 

 ○巨人8-4阪神●(東京ドーム・31日)

 巨人は2点を追う六回に坂本勇の適時打などで同点。

七回に小林の適時打で勝ち越し、八回は岡本が3ラン。

終盤は沢村、上原、カミネロが無失点の継投を見せ、沢村が2年ぶりの白星。

阪神は投手陣が計8四球を与えて踏ん張れなかった。

 

 

 ○広島6-2中日●(マツダスタジアム・31日)

 広島が4年ぶりの開幕2連勝。

1点を追う四回1死二、三塁から

松山の左犠飛とジョンソンの右前2点適時打などで4点を奪って逆転。

五回に丸の2ランで突き放した。

中日は福田、アルモンテのソロのみで単調だった。

 

 

 ○ヤクルト5-3DeNA●(横浜・31日)

 ヤクルトの先発・石川が昨年5月18日以来の勝利で、

自身の連敗を11で止めた。

制球良く打たせて取る投球で、六回までは嶺井のソロの1失点のみ。

七回に連打を浴びて降板したが、救援陣が踏ん張った。

DeNAは中軸が振るわなかった。

 

 

 ○西武7-2日本ハム●(札幌ドーム・31日)

 西武は五回に秋山の犠飛で先制し、

その後も六回の浅村のソロなどで加点。

1点差に迫られた九回は山川の3ランなどで再び突き放した。

多和田は走者を出してから粘り、6回無失点。

日本ハムは7安打を放ったが打線のつながりを欠いた。

 

(毎日新聞)