ひそねとまそたん:第1話『正気の沙汰ではないんです』感想ツイートまとめ

ひそねとまそたん を見る。お仕事×空自×ドラゴン! フツーじゃない組み合わせからぶっ放される、新感覚不可思議系職業発見アニメーション。独自のヴィジュアル、メリハリの付け方、独特のテンポ。なかなか掴みどころのない出だしだが、フィーリングはなかなかにグッドだ。変なアニメ始まったな!— コバヤシ (@lastbreath0902) 2018年4月13日 というわけで、樋口真嗣のアニメ復帰作であり、BONES久々のオリジナルであり、小林寛×岡田麿里の”キズナイーバー”コンビ再結成なアニメ。座組で色々想像していたよりも、非常に独特な距離感を持ったアニメであり、その新鮮さが気持ちよかった。意外だけども、し…

『Rainbow Six Pro League Season 7 Asia Pacific』が4/14(土)、15(日)に開催、日本のSengoku Gaming、野良連合が出場

DaqPsGNUQAAkYjx

『Tom Clancy’s Rainbow Six Siege』の世界大会出場権2枠をかけた『Rainbow Six Pro League Season 7 Asia Pacific』が4/14(土)、15(日)にオーストラリアで開催されます。

Rainbow Six Pro League Season 7 Asia Pacific

『Rainbow Six Pro League Season 7 Asia Pacific』は「日本」「韓国」「東南アジア」「オーストラリア・ニュージーランド」の4エリアで開催された予選を勝ち抜いた8チームが出場し、オーストラリア・シドニーの「ESL Studios」で実施されます。

大会はシングルイリミネーション方式トーナメントで進行され、上位2チームが2018年5月19日・20日にアメリカ・アトランティックシティで開催される世界大会の出場権を得ることが出来ます。

出場チーム

  • Japan Pro E-sports Team Nora-Rengo – Wokka, Merieux, Cloud, JJ, CrazyPapiyoN
  • Japan Sengoku Gaming Extasy – YoshiNNGO, ReyCyil, Papilia, Aroer1na, SuzuC
  • Korea Element Mystic – OniChan, EnvyTaylor, Neilyo, SweetBlack, h3dy
  • Korea Team Latency – Saver, Gray, Kesper, KhaZiX, KTH
  • Singapore Team CryptiK – Quantic, Reveck, Lunarmetal, Ysaera, HysteRiX
  • Singapore Scrypt – Array, Evou, Kenody, Kicked, Sunan
  • Australia Dark Sided – Fletch, Zealand Warden, JackDaddy, Niko, Cursedwings
  • Australia Fnatic – cez, Magnet, Lusty, RizRaz, NeophyteR

試合スケジュール (日本時間)

準々決勝 – 4/14(土)

  • 09:00 Australia Fnatic [vs] Japan Sengoku Gaming Extasy
  • 11:00 Singapore Team CryptiK [vs] Korea Team Latency
  • 13:00 Korea Element Mystic [vs] Australia Dark Sided
  • 15:00 Japan Pro E-sports Team Nora-Rengo [vs] Singapore Scrypt

準決勝 – 4/15(日)

  • 09:00
  • 11:00

ファイナル – 4/15(日)

  • 13:00

明日の朝9時より『レインボーシックス シージ』プロリーグ・シーズン7APACファイナルにて日本チームのSengoku GamingがMindfreakと戦います!ぜひ観戦して応援しましょう!#APACファイナル https://t.co/SqTOPXd07a pic.twitter.com/ZgTVxbCwyW— UBISOFT_JAPAN (@UBISOFT_JAPAN) 2018年4月13日

ストリーミング配信

配信ページ

キャスター

  • 司会・実況:ふり~だ(Godsgarden)
  • 解説:きんち (父ノ背中)

『Rainbow Six Siege』は下記のとおり世界のプレーヤー数が3,000万人を突破したとのこと。すでに多数のプロチームが競技シーンに参入していますが、Sweden Ninjas in Pyjamas等も新たにチームを設立するそうでする

『レインボーシックス シージ』全世界の総プレイヤー数が3000万人を突破!皆様ありがとうございます!https://t.co/TixzqzBATU pic.twitter.com/OVS13goJyE— UBISOFT_JAPAN (@UBISOFT_JAPAN) 2018年4月13日

We are coming. pic.twitter.com/HnGQXNS7Pm— Ninjas in Pyjamas (@NiPGaming) 2018年4月12日

情報元

ヴァイオレット・エヴァーガーデン:第13話『自動手記人形と「愛してる」』感想

かくして少女は死の国より帰り来て、言葉は未来へと繋がっていく。ヴァイオレット・エヴァーガーデン、最終話です。テロリズムと対峙した陸橋攻防戦、少佐を失った哀しみを共有するブーゲンビリア邸での対話、代筆屋がようやく己のための言葉を手に入れる航空祭。3つのクライマックスを繋ぐことで、ヴァイオレットの旅路(≒彼女を主人公としたこの物語)が何を失い、何を再獲得するものであったかを確認するお話となりました。美術と撮影の圧倒的アドバンテージを信じ、ゆったりと風景を見せる終わり方が、凄く『らしい』な、と思いました。 『旅立って、戻る』という基本構造は今回も健在であり、第1話のサブタイトル『「愛してる」と自動手…

「アイドルマスター シンデレラガールズ」のアイドルたちがお勧めする地域別ご当地アイテム商品化総選挙 開催

アニメイトは、アイドルプロデュースゲーム「アイドルマスター シンデレラガールズ」の「地域別ご当地アイテム商品化総選挙」を実施することを決定いたしました。  さらに、今回、当企画を応援してくれる、趣味が漫画を描くことの神奈 […]