天皇賞・春 枠順確定

 「天皇賞(春)・G1」(29日、京都)

 古馬の一線級が3200メートルの長丁場で争う伝統のG1。

その枠順が26日、確定した。

昨年のジャパンC覇者シュヴァルグランは6枠11番、

前哨戦の阪神大賞典を制したレインボーラインは6枠12番となった。

なお、馬券は一部ウインズで27日に前々日発売される。

【写真】運動するシュヴァルグラン

京都11R 天皇賞・春 15時40分発走

枠番 馬番 馬名 斤量 騎手

 【1】 1ミッキーロケット 58 和田

     2チェスナットコート 58 蛯名

 【2】 3シホウ 58 浜中

     4カレンミロティック 58 池添

 【3】 5ヤマカツライデン 58 松山

     6ガンコ 58 藤岡佑

 【4】 7ピンポン 58 宮崎

     8クリンチャー 58 三浦

 【5】 9ソールインパクト 58 福永

     10サトノクロニクル 58 川田

 【6】 11シュヴァルグラン 58 ボウマン

     12レインボーライン 58 岩田

 【7】 13トウシンモンステラ 58 国分恭

     14アルバート 58 ルメール

 【8】 15トーセンバジル 58 Mデムーロ

     16スマートレイアー 56 四位

     17トミケンスラーヴァ 58 秋山

 

(デイリースポーツ)

東都大学野球春季リーグ第3週第2戦

 東都大学野球春季リーグ戦第3週第2日は

26日、神宮球場で2回戦2試合が行われ、

国学院大が東洋大に6―5で、

立正大も亜大に6―5で雪辱し、

ともに3回戦に持ち込んだ。(時事通信)

 国学院大は同点の九回に

小川龍(2年、前橋育英)が勝ち越しの適時二塁打を放った。

5番手の横山(3年、宮崎学園)はリーグ戦初勝利。

立正大は1点を追う五回に

佐々木勝(3年、日大三)の適時打などで2点を奪って逆転。

四回から救援した釘宮(4年、同)が

6回1失点で今季初勝利を挙げた。

雑記

ちょっと仕事が忙しくて更新が滞っています。ゴッドオブウォーのインプレッションを書きたいのですがなかなか時間が無いです。プレイも10時間ぐらいから進んでません。まとまった時間が欲しいんですよね~スキマ時間でメタルマックスばかりプレイしています。明日から親の実家の鹿児島に行きますのでその間ブログの更新は出来ません。5月2日に帰ってくる予定となっています。書きたいことは沢山あるんですがね~ゲームのこととかボ

雑記

ちょっと仕事が忙しくて更新が滞っています。ゴッドオブウォーのインプレッションを書きたいのですがなかなか時間が無いです。プレイも10時間ぐらいから進んでません。まとまった時間が欲しいんですよね~スキマ時間でメタルマックスばかりプレイしています。明日から親の実家の鹿児島に行きますのでその間ブログの更新は出来ません。5月2日に帰ってくる予定となっています。書きたいことは沢山あるんですがね~ゲームのこととかボ