豪栄道が遠藤に敗れる

 <大相撲夏場所>◇3日目◇15日◇東京・両国国技館

 2横綱が3連勝を飾った。

 初の2場所連続優勝を目指す鶴竜(32=井筒)は

前頭筆頭魁聖(31=友綱)をもろ差しから寄り切った。

2場所連続休場から復活を目指す白鵬(33=宮城野)は、

前頭2枚目松鳳山(34=二所ノ関)を立ち合いから一気に押し出した。

 大関豪栄道(32=境川)は

新三役の小結遠藤(27=追手風)に肩透かしで敗れ土がついた。

遠藤は2連勝で白星が先行した。

 大関とりのかかる関脇栃ノ心(30=春日野)は

前頭筆頭玉鷲(33=片男波)を右からはたき込んで3連勝を飾った。

4日目は2勝1敗の小結御嶽海(25=出羽海)と対戦する。

 関脇逸ノ城(25=湊)は

前頭3枚目大栄翔(24=追手風)をはたき込んで3連勝とした。

(日刊スポーツ)

豪栄道が遠藤に敗れる

 <大相撲夏場所>◇3日目◇15日◇東京・両国国技館

 2横綱が3連勝を飾った。

 初の2場所連続優勝を目指す鶴竜(32=井筒)は

前頭筆頭魁聖(31=友綱)をもろ差しから寄り切った。

2場所連続休場から復活を目指す白鵬(33=宮城野)は、

前頭2枚目松鳳山(34=二所ノ関)を立ち合いから一気に押し出した。

 大関豪栄道(32=境川)は

新三役の小結遠藤(27=追手風)に肩透かしで敗れ土がついた。

遠藤は2連勝で白星が先行した。

 大関とりのかかる関脇栃ノ心(30=春日野)は

前頭筆頭玉鷲(33=片男波)を右からはたき込んで3連勝を飾った。

4日目は2勝1敗の小結御嶽海(25=出羽海)と対戦する。

 関脇逸ノ城(25=湊)は

前頭3枚目大栄翔(24=追手風)をはたき込んで3連勝とした。

(日刊スポーツ)

第21回「ひの新選組まつり」を観る(1)

晴天に恵まれた「ひの新選組まつり祭」初日の土曜日

午前9時に仲間三人と待ち合わせのJR電車中央線日野駅に着く・・・

 

     

ひの新選組まつりのチラシ 日野宿の地図    日野駅前の甲州街道(東方面)

 

翌日の日曜日には駅前のここ、甲州街道を午前9時~午後4時まで(約500m区間)

前面通行止禁止にして江戸時代の日野宿を再現して、まつりを盛り上げ、隊士パレードや

路上パフォーマンスクラッカーを行うという・・・

この日の予定は本部傍にある「日野宿本陣」・「佐藤彦五郎新選組資料館

を観て「日野宿交流館「」で休憩お茶とグッズや土産を買い・・・

メイン目的である12時~14時に開催されるの武道体験広場「八坂神社」で

演武や武道体験?をする?・・・という予定ですが「どうなんでしょう?」

二人はその気で?・・・午後の14時以降の計画は「新選組のふるさと歴史館」を廻り

タクシー車で万願寺駅傍の「土方歳三資料館」へアフターファイブの飲み会を

立川駅周辺の居酒屋ビールお酒へと巡るコースでしょうか?・・・

では参りましょうか?御一同(四人)・・・駅前から甲州街道を東に歩きあし日野宿本陣に

向かいます・・・

  

日野宿本陣前に                 日野宿本陣内部

ひの散策組隊士参上       式台玄関を備え屋根は瓦葺きで格調高い建物です

                    上佐藤家が本陣で下佐藤家が脇本陣と定めていたが

                     幕末には下佐藤家も本陣と称しています。

 

  

日野市観光案内所  新選組グッズや土産物が    隣の図書館は嘗ての

(日野宿交流館)    ところせましと並ぶ       高札場・問屋場跡の石碑がある

 

交流館では新選組ミニ隊旗と首振り人形を・・・ところが近藤勇や土方歳三・沖田総司は

あるが斎藤一が無い・・お店と交渉で斎藤一の首振り人形を特注で注文してきた

月末に完成予定で連絡携帯してくれるとのこと・・・

「さ~て、どんな斎藤一の首振り人形が出来るのやら楽しみでもある・・・ニコニコ

 

  

日野用水          手打そば「ちばい」      盛蕎麦を食する

 

多摩の米蔵と呼ばれた穀倉地帯を支えた日野用水沿いにひっそりと一軒家の

蕎麦屋「ちばい」がある・・・知る人ぞ知る新選組ラブラブファンが多く集まりランチする場所でも

ありますね~今回は私の知ってる人たちにお逢いできませんでしたが・・・

仲間四人でシッカリ盛り蕎麦750円、いただきました・・・のどこし良く美味しかったですよ~

 

  

佐藤彦五郎 新選組資料館   佐藤家の親族のお姐さん?「また来たよ~ニコニコ」ご挨拶

 

この資料館には京都守護職の松平容保公から拝領グッド!された

歳三の愛刀(葵御紋刻印の越前康継刀剣)が刀身展示しています(二尺三寸五分)

また佐藤彦五郎の無名の刀が飾られていて・・・

刃こぼれが二カ所見られて実戦で使用されたと思われます・・・

 

拙者は、こちらの武骨で重厚そうな刀に魅入ラブラブりましたね刃長は二尺四寸五分

以上はありますね~

この重く長い刀を使用する佐藤彦五郎殿は相当な腕の持ち主と推察しますね~

刀のお話ついでに歳三さんの愛刀で有名な「和泉守兼定刀剣

そして京都の霊山歴史館にある「大和守源秀國刀剣」、更に脇差の堀川国広(一尺九寸五分)

など話題につきませんが・・刀のお話になるとついつい長くなってしまいますね~

ではこの辺で・・・八坂神社の武道体験広場(12時~14時)に参ります

 

次回は薬丸野太刀自顕流・多摩杖道会・天然理心流、全日本刀道連盟などの

演武と武道刀剣体験をお伝えします・・・宜しくね~ニコニコ