CS:GOメジャー大会『ELEAGUE Major: Boston』「New Legends Stage」に出場する16チームが決定、1/20(土)にスタート

eleague

賞金総額100万ドルのCS:GOメジャー大会『ELEAGUE Major: Boston』The New Challengers Stageが終了し、次のステージに出場する16チームが決定しました。

ELEAGUE Major: Boston

『ELEAGUE Major: Boston』は、前回のメジャー大会の上位8チーム・下位8チームと、予選通過8チームを併せた24チームが出場し、アメリカ・アトランタで開催されています。

現地日程の1月12~15日に「The New Challengers Stage」が実施され、前回メジャー大会の下位8チームと予選通過8チームがスイス式フォーマットで対戦を行ない「The New Legends Stage」に進出する8チームが決定しました。

「The New Legends Stage」は、下記16チームが出場し1月19~22日に実施されます。
※日本時間の1月20日(土)0時スタート予定

「The New Legends Stage」出場チーム

The Current Legends

  • Kazakstan Gambit Esports
  • Denmark Astralis
  • Poland Virtus.pro
  • Sweden Fnatic
  • Brazil SK Gaming
  • Germany BIG
  • Denmark North

「The New Challengers Stage」通過チーム

  • United States Cloud 9
  • France G2 Esports
  • Europe FaZe Clan
  • Russia Vega Squadron
  • Turkey Space Soldiers
  • Europe mousesports
  • Ukraine Natus Vincere
  • Russia Quantum Bellator Fire
  • United States Team Liquid

「The New Legends Stage」結果

「The New Legends Stage」もスイス式フォーマットで対戦が行なわれ、「3勝」を達成した上位8チームがプレーオフにあたる「The New Champions Stage」に出場となります。

「The New Champions Stage」は日本時間の1月20日(土)0時からスタート予定。初戦の組み合わせは下記のとおりです。

Aaaaand we’re out! Thanks for hanging with us, this has been the longest single day of ELEAGUE to date. Match-up order coming later in the week. pic.twitter.com/J6EoHPTiZ4

— ELEAGUE (@ELEAGUETV) 2018年1月16日

ストリーミング配信

試合スケジュール

観戦前に「Pick’Em」登録と「TwitchとSteamの連携」をお忘れ無く

ゲーム内クライアントにて、本大会の出場チームの有料ステッカーを使用して「The New Champions Stage」の結果を予想する「Pick’Em: Group Stage」の登録がスタートしています。予想を的中させると、成績に応じて大会後にゲーム内トロフィーアイテムが付与されます。「The New Champions Stage」が始まってしまうと登録は出来なくなりますのでご注意ください。

pickem

また、今大会は、ゲームクライアント内の「GOTV」もしくはSteamアカウント連携させた『Twitch』上で試合観戦をすることで、特別なスキンを含む「Souvenir Packages」をランダムドロップで入手することが出来ます。

Twitchで見る場合は忘れずに設定を確認しておきましょう。

TwitchとSteamのアカウント連携

boston_2018_souvenirs_123

『ELEAGUE Major: Boston』出場チーム

Current Legends (PGL Major Kraków 2017 上位8チーム)

  • Kazakstan Gambit Esports – Dosia, AdreN, mou, Hobbit, fitch
  • Brazil 100 Thieves – HEN1, LUCAS1, kNgV-, fnx, bit
  • Denmark Astralis – device, dupreeh, Xyp9x, Kjaerbye, gla1ve
  • Poland Virtus.pro – TaZ, NEO, pashaBiceps, Snax, byali
  • Sweden Fnatic – KRIMZ, JW, flusha, Golden, Lekr0
  • Brazil SK Gaming – FalleN, fer, coldzera, TACO, felps
  • Germany BIG – gob b, LEGIJA, tabseN, nex, keev
  • Denmark North – MSL, k0nfig, cajunb, aizy, valde

Current Challengers (PGL Major Kraków 2017 下位8チーム)

  • United States Cloud 9 – Skadoodle, Stewie2K, autimatic, RUSH, tarik
  • Ukraine FlipSid3 Tactics – B1ad3, WorldEdit, markeloff, wayLander, seized
  • France G2 Esports – shox, bodyy, NBK-, kennyS, apEX
  • Ukraine Natus Vincere – Edward, flamie, s1mple, Zeus, electronic
  • Europe mousesports – chrisJ, oskar, ropz, suNny, STYKO
  • Germany Sprout – kRYSTAL, innocent, zehN, denis, Spiidi
  • Europe FaZe Clan – rain, karrigan, NiKo, GuardiaN, olofmeister
  • Russia Vega Squadron – mir, chopper, jR, keshandr, hutji

Minor Champions and Runners up (予選通過チーム)

  • Turkey Space Soldiers – XANTARES, paz, ngiN, MAJ3R, Calyx
  • United States Team Liquid – nitr0, EliGE, jdm64, Twistzz, zews
  • Kazakstan AVANGAR – Buster , KrizzeN, Qikert, dimasick, Jame
  • Australia Renegades – AZR, jks, USTILO, Nifty, NAF
  • France Team EnVyUs – Happy, SIXER, RpK, xms, ScreaM
  • United States Misfits – seangares, SicK, ShahZaM, AmaNEk, devoduvek
  • Russia Quantum Bellator Fire – balblna, Kvik, jmqa, waterfaLLZ, Boombl4
  • China Flash Gaming – Summer, Karsa, LOVEYY, Atacker, kaze

情報元

Valveがトーナメント運営組織を対象に『Dota Pro Circuit』2018年秋シーズンの企画公募を開始

dota-pro-circuit-2018-fall

『Dota 2』の公式プロサーキット『Dota Pro Circuit』2018年秋シーズンの企画公募が開始されています。

『Dota Pro Circuit』2018年秋シーズンの企画公募がスタート

2018年秋の「Major」「Minor」大会開催に興味がある全トーナメント運営組織を対象に、企画・提案の公募に関する詳細情報が公開されました。

応募要件

  • 「Major」「Minor」両大会の提案書を募集。「Major」→「Minor」の順番で選出を行なう。
  • 提案書には開催地、会場、大会形式などをより詳細に記述する必要あり
  • 「Major」3大会は下記日程に「Grand Final」を実施するスケジュールであることが望ましい。
    • 2018年10月20~21日
    • 2018年11月17~18日
    • 2018年12月15~16日
  • 2018年秋以降の「Major」大会は16チーム制とする
  • 応募締め切りは2018年2月16日。その後に提案書の審査を開始。
  • 提案書の送付先: DotaProCircuitFall2018@valvesoftware.com

2017-2018運営団体

2018年夏に開催が予定されている『The International 2018』までに行なわれるプロサーキットの大会は、下記団体によって運営されます。

新たな運営団体が参加する事により、これまでとは異なるフォーマットや演出でプロサーキット大会を楽しめる可能性があります。

情報元

Dota 2 – The Road to the International

Dota 2プロサーキット メジャー大会『Dota 2 Asia Championships 2018』の招待6チームが決定

dac2018

2018年3~4月に開催されるDota 2プロサーキット対象大会『Dota 2 Asia Championships 2018』の招待6チームが決定しました。

Dota 2 Asia Championships 2018

『Dota 2 Asia Championships』3回目となる2018年大会は、Dota 2プロサーキット対象大会となり、賞金総額100万ドル、プロサーキットポイント1,500で2018年3月30日~4月7日に中国・上海で実施されます。

大会には、招待6チーム・予選通過10チームを併せた16チームが出場。
現在の『Dota Pro Circuit』ランキング1位 Europe Team Secret と 3位の Russia Virtus.proが新たな招待チームとして発表され、招待6チーム全てが明らかになりました。

出場チーム

招待

  • China Invictus Gaming – GazEoD, Op, Xxs, BoBoKa, Q
  • China Newbee – Moogy, Sccc, kpii, Kaka, Faith
  • Europe Team Liquid – MATUMBAMAN, Miracle-, MinD_ContRoL, GH, KuroKy
  • China Vici Gaming – Paparazi?, Ori, eLeVeN, LaNm, Fenrir
  • Russia Virtus.pro – RAMZES666, No[o]ne, 9pasha, Lil, Solo
  • Europe Team Secret – Ace, MidOne, Fata, YapzOr, Puppey

dac

予選通過

  • 10チーム

予選は誰でもエントリー可能なオープントーナメントを経て地域代表決定トーナメント決定されます。
1月19日から中国予選がスタート。それ以外のエリアでは『PGL』が予選を主催予定で、選詳細は改めて発表となります。

情報元

Dota 2 – The Road to the International

CS:GO『ELEAGUE Major: Boston』の出場を見合わせた「100 Thieves」代替チームの決定方法発表

el

現在アメリカで開催されている賞金総額100万ドルのCS:GOメジャー大会『ELEAGUE Major: Boston』の代替出場チームの決定方法が明らかにされました。

次点チームを対象に最終通過チーム決定戦を実施

Brazil 100 Thievesは前回の『PGL Major Kraków 2017』で準優勝となり、今大会の「New Legends Stage」から参戦する権利を得ていましたが、ビザの問題で出場を見合わせると発表しました

個人的には、大会予選出場チームから補填を行なうのではないかと予想していましたが、現在行なわれている「New Challengers Stage」の次点チームを繰り上げる方針が採用されました(考えてみればその方が確実でした)。

暫定順位の決定方法

「New Challengers Stage」からは上位8チームが「New Legends Stage」に進出することが出来ますが、さらにもう1チームが通過可能となります。

この1チームは、スイス式フォーマットの最終結果で「2勝3敗」となった3チームを対象に以下の項目を元に暫定順位をつけ、その結果を元に行なわれる最終通過チーム決定戦で確定されます。

暫定順位決定要素

  1. 勝利数
  2. 直接対決の結果
  3. ランダム組み合わせ

最終通過チーム決定戦 (Best of 1)

  • [A] 2位 [vs] 3位
  • [B] 1位 [vs] [A]の勝者

[B]の試合で勝利したチームが、「New Legends Stage」に進出となります。

ストリーミング配信

We are live in an hour! Here are the standings going into the final day of the New Challengers stage. Watch it live at https://t.co/3NUnKqKytZ pic.twitter.com/sRJAGDnqRI— ELEAGUE (@ELEAGUETV) 2018年1月15日

情報元

ELEAGUE Boston Major

プロeスポーツチーム『DetonatioN Gaming』がネットワーク機器を手がける『TP-Link Japan』とスポンサー契約を締結

dng-tplink

プロeスポーツチーム『DetonatioN Gaming』とネットワーク機器を手がける『TP-Link Japan』が、スポンサー契約を締結したと発表しました。

DetonatioN Gaming×TP-Link Japan

プレスリリースによると、『DetonatioN Gaming』と『TP-Link Japan』は本契約を通じて「日本におけるeスポーツ市場、スマホゲーム市場の活性化を背景に、より快適なゲーム環境を選手およびeスポーツユーザーに提供していく」とのこと。

『TP-Link Japan』は無線LANルーターなどで世界No.1のシェアを誇るそうで、『DetonatioN Gaming』が取り組む『Vainglory』『Shadowverse』といったスマートフォンゲームのユーザーに、同社の無線機器をアピールしながらチームを支援していくことになります。

製品ページを確認してみたところ「Wi-Fiルーター」機器の紹介文ではオンラインゲームやストリーミング配信等での快適さがアピールされていました。

李 超毅氏のコメント (ティーピーリンクジャパン代表)

TP-Linkはネットワーク業界をリードし続けているグローバルブランドとして、常に「より高品質でより良いソリューションを顧客に提供する」ことに取り組んでいます。日本市場に進出して僅か2年ですが、目標はただ一つ、日本市場No.1のネットワークブランドを目指すことです。世界の頂点を目指す、このようなスピリットは、国内トップレベルのプロeスポーツチーム「DetonatioN Gaming」とまさに共通しています。今後は、日本市場にハイエンドな製品を継続的に導入し、より快適なゲーム環境を選手、およびユーザーの皆様に提供すると共に、 「DetonatioN Gaming」と協力してプロモーション面でも様々な取り組みを行っていきたいと思います。

梅崎 伸幸氏のコメント(DetonatioN Gaming代表)

この度、ティーピーリンクジャパン様とスポンサー契約を結べたことを嬉しく思います。今後、スマホゲームのeスポーツタイトルは続々と出されていく中で、安定した通信環境を用意できるかは競技シーンを高めていく上での課題の一つでした。世界シェアNo.1のティーピーリンクジャパン様とタッグを組めることは、世界に挑戦し続ける我々にとって、とても心強いパートナーになると信じております。高まる日本のeスポーツシーンを共に盛り上げる取り組みを行っていきたいと思います。

情報元

DetonatioN Gaming

TP-Link Japan