SVP-24照準装置

ロシア製の爆撃照準装置SVP-24(СВП-24)は「精密誘導爆弾並みの精度で無誘導爆弾を使用できる」とされていますが、これは明らかに事実ではありません。喧伝されるCEP数mという数字は宣伝目的の誇大広告と受け取るべきでしょう。というのも、母機側の照準装置がいくら正確に機能したとしても、いざ爆弾投下時に母機の姿勢が乱れると誤差が生じてしまいます。投下後に風向きや風量が変化しても誤差が生じます。無誘導の自由落下爆弾では投下後に修正が効かないのです。投下高度が高ければ高いほど大き..

偽 特攻隊自決用短刀

イメージ 1

以前こちらのブログで御紹介した特攻隊自決用短刀(外装は戦後製作)です。

刀身はステンレス製です。
よくオークションなどで特攻隊自決用短刀と称されて出品されている実は、お土産品短刀が
以下のモノです。いろいろなバリエーションがあります。
イメージ 2

多く存在するのが、このタイプの短刀です。

イメージ 3

研げば刃紋も出ます。短い茎が特徴です。

イメージ 4

柄一体型の木ハバキ 鎬のあるタイプ。

イメージ 5

平造りのタイプ。 外装に角を使用しています。

本物がステンレス製なので偽物の方がしっかりと見えます。
イメージ 6

最上段が本物で下三口が偽物です。

イメージ 7

いずれにしても短い茎が特徴です。 

先に偽物と述べましたが本来は戦後間もない頃まで菊一という金物屋さんから観光地の、お土産屋さん等に卸されていた短刀です。
年輩者の方なら「金比羅様の小刀」「菊一の短刀」などと呼ばれよく知られている短刀です。

しかし、これらお土産短刀も数が減ってきており特攻隊自決用短刀と称し出品しているプロやセミプロがおります。


また軍刀の洋書でも誤って掲載されています。
イメージ 8


お土産品短刀と見比べると一目瞭然です。
イメージ 9

お土産品短刀は本来、骨董市などで数千円で売られているものです。
ネットオークションなどで特攻隊自決用短刀と称されていても、お土産品短刀とご理解の上ご入札してくだいませ。