[ワンピース 考察] ジョーラの「命の芸術(ダイイングアート)」は「空白の100年」に起きた出来事も表す?

ドンキホーテファミリーとの闘いを描いた「ドレスローザ編」について、以前こんな記事を書いた。→ドレスローザ編は「ONE PIECE」物語の縮図?ドレスローザ編そのものが、「ONE PIECEという大きな物語の縮図」だったのではないか、と。そこから派生して、ドレスローザ編に登場した「シュガー」が、世界の王「イム様」とリンクしている存在なのではという記事も書いた。→世界の王「イム様」と「シュガー」のリンク関係考察今回も、「

[ワンピース 伏線] 空白の100年に存在した「ある巨大な王国」まとめ考察

ONE PIECE物語の重要な歴史の謎「空白の100年」今から遡る事800年前、現在の「世界政府」が樹立された。それ以前の100年間は「空白の100年」と呼ばれ、語られぬ歴史としてスッポリと抜け落ちている。現在では、その100年に何が起こったかを調べる事すら禁じられている。この「空白の100年」に存在したと言われる「ある巨大な王国」。今回はこの「ある巨大な王国」についての情報をまとめ、正体について考察してみたい。【「ある巨

中国人「中国と日本の安定した関係が世界平和に繋がる」

中国と日本の安定した関係が世界平和に繋がる中日両国の交流には長い歴史がある。両国は一衣帯水の隣国だけではなく、東アジアの経済大国として、両方が政治、経済、文化、科学で深い交流もある。両国は昔の恨みを捨て、対話で問題を解決すべきだ。日中両国は東アジアの繁栄に関わるだけではなく、アジアや全世界の平和にも貢献してる。釣魚島問題以来、中日両国の不安定な要素は多々あるけど、両国の貿易関係は絶たれることがない