▲村山-△木村戦は先手有利の見解

20180517c_2最後に残った紅組の▲村山-△木村戦は、先手有利とみられています。図は木村九段が△5六歩と突き捨てたところ。▲同歩なら△7五角が嫌らしい王手です。

20180517_hikaeshitsu8 (19時ごろの控室)

20180517_hikaeshitsu9_2 (伊藤真吾五段は書道部を終え、今日の対局の棋譜を並べる)