「序章part4」

このシリーズも長くなってきたので、そろそろまとめに入りたいと思います(;^ω^)
今回はポイントサイトでの体験談。


以前からず〜っとアマゾンの欲しいものリストに入っていたアンプの類いやヘッドホン等、なんとなく見返してた時にふと「欲しい物全部買ってもアホみたいにかかる訳ではないから、お小遣いサイトで溜めてその内買えないかなー」と思いつつも、単純に数万アンケートに答えるとか思うと気が遠くなる・・・・そんな考えが浮かんでは消え・・・・


現実的じゃないやり方ではやる気が出ないのも当然で、ちまちまとアンケートに答えるのが面倒に思えて来たその時。
前回の記事に書いたもっぴーさんで「楽天カードつくるだけで12000p」とかいう広告。
勢いで作ってみて、くれるかどうか試してみようみたいな、半信半疑で操作
(カード登録でのポイント稼ぎはこれが初)

この勢いで別のカードも1枚作ったのですが、その2つ目のカードの予定が反映されても最初の楽天分の反映が来ない・・・・(´・ω・`)
後日その事を知り合いに愚痴ったら登録する際に「別のタグ開いたりページ飛んだりしたらダメな時がある」と聴き、一応駄目元で運営に問い合わせ。
やはり確認できないとつれない返事。
作ったのがその1枚だけなら「やっぱくれないんじゃないか〜そんな美味い話ガ〜」と思って投げてたと思うんですが、2つ目のカードを作ってそれが翌日反映(もちろん後に確定)されたのもあって、運が(操作が)悪くていい勉強させてもらったというのであきらめる事に(未だに悔しいけども)

救いはポイントサイトは関係なくカード自体に付いて来る特典が7000pあったので、この件はそれで我慢した次第。
これに関しては結果的に人柱になったので、これからの人の為に注意を書いておくと、

●ポイントサイトから登録ページに飛んだ後、一切「ブラウザで戻る」を使わない。
●何か別タブ等が開いたり、見たりしたときは面倒でも最初のポイントサイトまで戻って1から操作し直す事を心がける。
●正規の手順に見えても登録情報の書き直し等が発生した場合も、素直に最初から始める事。


私が失敗した時はオンラインでゆうちょ口座を登録しようとして、その際入力ミスがあり(ブラウザ戻りではなく)画面の戻るなどを使って再入力して「カード登録の為の口座登録」をやり直した経緯があったので、それが原因かと「勝手に」思ってます。(あくまでも予想)
お手軽で、色んなサイトがオンラインで登録出来るシステムを用意してたりしますが、オンラインで登録するより口座関係は郵送を選んだ方が手続きとしては確実な気がします。
ポイントサイトは関係なく、カード自体に付帯している特典のみとかで良い場合はオンラインでいいのでしょうけでも。

とりあえず上記の3つを常に頭に置きつつ、予定反映機能が有るサイトの場合はソレのチェックもする事でホッとできます。
また、カード会社によっては本人確認の為の電話があったりするので、時間の無い時に焦って登録しない方がいいでしょう。

ポイント予定につくまでに1〜2日の件もあれば、1ヶ月以上かかってやっとというところもありますし、予定に反映なしでいきなり確定というパターンもあるので、慣れないうちは不安もあったりしますが、のんびり目に構えていると精神的に良いと思います。


ポイントが付与される条件として、カードを作るだけ、キャッシング枠が有る事前提、作ったカードでいくら以上決済する条件とか、年会費は永年無料もあれば初年度だけもあれば、いくら以上決済があれば無料とか、条件に関係なく定額かかるとか色々あるので、単純に貰えるポイントだけ見てると後で困りますので、「成果条件」等は何度も見直した方が良いでしょう。


さて、失敗談含めて今回の記事を進めてきましたが、現在進行形でもあるので、最終的な話ではありませんが、現時点でカード類を作って実際にもらったポイントの累計は6万円相当以上になっています。
(細かく溜めた分等も含んでいるのでざっくりですが)
カード自体に付帯しているキャンペーン等のポイント類も合わせるとさらに2万ポイント程上乗せです。
わりとお手軽にお小遣いが溜まる訳ですが、面倒なのは先に書いた登録時のミスがあり得る事と、口座等を登録する書類を書いて返送する手間を「お仕事」と割り切ってやれるかどうかです。
そのリスクも結局は条件さえ揃えば手持ちの財布からは1円も出て行かない場合がほとんどです。

極端な言い方をすれば、
「一生に一回しか」『同じ額面のカードでポイントは貰えない』

ので、作って無い人(むしろ作る余裕がある人と考えるべき?)は何枚か作ってお小遣いゲットしてみるのも良いかと思います。
会費永年無料であれば遊ばせておいても損はしませんし。

※ 例に上げた楽天以外はどの額面作った等は伏せさせて頂きます、ご了承を。


今回のお話でいったんポイントサイトがらみの流れは終了。
ここしばらくはコレまでに書いたサイトで毎日チマチマポイント稼ぎしてますが、大きい攻略ポイントは終わった感があるので、何かまた変わった事柄があれば・・・・
次回からは本章とも言える溜まったポイントの使い道へ続きます。