『Counter-Strike: Global Offensive』アップデート(2018-06-12)、「CZ75」の基本ダメージ減少、「M4A1-S」の予備弾薬増加、「MP7」値下げ

『Counter-Strike: Global Offensive』がアップデートされています(2018-06-12)。

Rlease Notes for 6/12/2018

GAMEPLAY

  • CZ75aの基本ダメージを33から31に減らした。ヘルメットを装備している場合は、シングルショットで倒されなくなった
  • M4A1-Sの予備弾薬数を40から60に増やした(短時間の戦闘に影響を与えず追加の選択肢を与えられるようにした)。
  • MP7を$1700から$1500に値下げした

MISC

  • “status”クライアントコマンドの結果にゲームサーバーIPを表示しないようにした
  • 未使用のグラフィティアイテムを削除できるようにした
  • 休止中のエンティティから再生されているループサウンドが、一時的にオフとなる場合があるのを修正した

MAPS

Mirage:

  • skyboxの制限を削除した
  • ランドマークアートをアップデートした
  • T spawnからアパートに入るskillceilingを低くした
  • Aサイトのscaffoldingに続く通路のコーナーに傾きをつけた
  • ボムサイトBのVan近くの壊れた角を削除した
  • TサイドのMidとAコネクタ間の視認性を向上させた (通路内から暗い背景のドアを削除した)
  • CTボムサイトAのT rampに続くCTサイド階段の視認性を向上させた(ramp 内から暗い背景のドアを削除した)
  • Midの垂直フェンスの柱に弾丸が衝突しないようにした
  • Midの木柱を削除した
  • 様々なplayer collisionバグを修正した

Canals:

  • わかれた入り口を持つ通路からBサイトへ向かえるよう Tサイドのアプローチを再デザインした
  • A付近のscaffoldingに対するプレーヤーの視認性を向上させた
  • BへのCT階段にあるドアフレーム上に立つことが出来ないようにした
  • マイナーなバグ修正と改善を実施

情報元