『Virtus.pro』がDota 2部門メンバーとの契約期間を2019年末まで延長、プロサーキット1位チーム

『Virtus.pro』がDota 2部門メンバーとの契約期間を2019年末まで延長したことを発表しています。

Virtus.pro が『Dota Pro Circuit』で圧倒的1位のDota 2部門との契約を延長

Virtus.pro の『Dota 2』部門は、2017-2018年に開催されたツアー形式の『Dota Pro Circuit』にて「12,372」ポイントを獲得し、2位に2900ポイント近い大差を付けて首位を独走。

2018年8月15日よりスタートする公式世界大会『The International 2018』の招待出場権と250万ドル(約2.7億円, $1=111.05円)を超える賞金を獲得しました。

Roman Dvoryankin 氏のコメント(Virtus.pro, General Manager)

eスポーツの世界において長期間契約は非常にレアケースですが、長期に渡る協力関係を築く重要なカギとなります。

このように、Virtus.proは伝統スポーツでは一般的になっている厳格なルールに向かっていくことで、さらなる重要なステップを踏み出していきます。チームはThe International 2018に向けて準備を進めており、これはVirtus.proにとって最も優先度の高い大会です。現在のメンバーと共に偉大な国際トーナメントに参加させていただこくことを光栄に思っています。

Alexey “Solo” Berezin 選手のコメント(チームキャプテン)

Virtus.proは私たちの第2の家族です。The International 2018が近づいていますが、契約更新は選手にとって非常に重要なことです。私たちはVirtus.proによる信頼と、事の重大性を理解しており、現時点でのベストを尽くしています。最高の形でThe International 2018を向かえることが出来ることを確信しています。

Virtus.pro Dota 2

  • Russia Roman “RAMZES666” Kushnarev
  • Ukraine Vladimir “No[o]ne” Minenko
  • Russia Pavel “9pasha” Khvastunov
  • Russia Vladimir “RodjER” Nikogosyan
  • Russia Alexei “Solo” Berezin

関連記事

Dota 2公式世界大会『The International 2018』に出場する全18チームが決定

プロゲームチーム『Virtus.pro』がロシア携帯電話会社大手「MegaFon」と提携、2018年限定でチームブランドカラーを変更へ

情報元