たのしそーなお話。

たのしそう

最近のオンラインゲームは10年前に比べてかなり楽しみ方が変わってきている。

ゲームそのものを楽しむだけでなく、「そのゲームを取り巻く環境全てを楽しむ」というのが最近の主流。

公式のライブ配信やコンサート、大規模なオフラインイベントやグッズなどなど。
それだけではなく、SNSを通して他のプレイヤーの発言や行動、二次創作なんかを楽しんだり。

特にFFXIVは、そういったゲーム以外の部分も充実していますよね。

そしてその中でも・・・ひときわ光の戦士たちが注目しているのが・・・

吉田P/Dの一挙一動。

たのしそーなはなし。

もはやこれが光の戦士たちの大きな「エンターテイメント」になっているっていうのが、おもしろいですよねw

次は何をしてくれるのか?どんな事を言うのか?この問題にはどういう見解を示すんだろう!?などなどw
そんな注目をもう8年くらい浴び続けているので、本人もなんか一流のエンターテイナーみたいに進化してしてますもんねw

あいこめの「答えて!吉田」とか聞いてると、「よく靴下に穴が開くんですがどうすればいいでしょう?」っていう質問とかにもしつこいくらい丁寧にアドバイスしてて、それがもうお腹かかえるくらいおもしろくて・・・w

ほんまなんなんでしょうね、あの人はw
ほんまおもしろいw

そんな我らの吉田P/Dが、LEVEL5の日野社長と対談されていたのでご紹介。



内容もおもしろくて、今までの「RPG」の振り返りから、これから「RPG」はこんな風になっていくといいねみたいな話。
二人のモノづくりの違いみたいなのも垣間見えて、それをたのしそーにお話してらっしゃるので読んでるこっちもニコニコしてくるw

たのしそーなはなし11

光の戦士的目線で読むと、エウレカを実装した意図とかも語ってくれてるのでほほう・・・ってなりますよ。

さらに気になるのは、FFXIVのこれからのビジョン的な話ですね。

たのしそーなはなし12

今回のエウレカは、前の記事でも触れたようにFFXIVの中にまるっと「新しいゲーム」が入ったような気持ちになれた。

吉田P/Dは、対談の中でこういったトライアル要素を含んだコンテンツがこれからも実装されると語っています。

つまりはこれからも僕らが「え!?そんなことができるように!?」って思えるコンテンツが入ってくるという事なんでしょうねー。

たのしそーなはなし13

くし団子方式で、どんどんつえーやつらがやってくる!っていうだけではなく、きっちりと横にも遊びの要素が増えていき選択できる楽しみがある、サッカーとかボーリングとかすごろくとかどんどん来い!w

まだ対談を読んでらっしゃらない方はぜひ!

希望がつまった楽しい対談なので、寝る前に読むと、いい夢見れそうですよw


つづく。