アマチュア向けCS:GOアジア大会『eXTREMESLAND CS:GO Elite Cup』開催決定、日本が出場可能な東アジア予選の出場登録を受付中

eXTREMESLAND

eXTREMESLANDが主催するCS:GOアジア大会『eXTREMESLAND CS:GO Elite Cup』の開催が発表されました。

CS:GOアジア大会『eXTREMESLAND CS:GO Elite Cup』

『eXTREMESLAND CS:GO Elite Cup』は、『eXTREMESLAND ZOWIE Asia CS:GO』シリーズの主催で知られる「eXTREMESLAND」が、アジアのアマチュアCS:GOプレーヤーの実力アップとアピールを可能とすることを目的に、CS:GOのオンライン対戦プラットフォーム『B5』と共同で開催するアマチュア向け大会です。

東アジア、東南アジア、中国で予選を開催、日本は東アジアブロックに分類

eXTREMESLAND CS:GO Elite Cupでは「東アジア」「東南アジア」「中国」の3エリアに別れての予選が開催され、日本は「東アジア」ブロックに出場することができます。

東アジア予選

  • 募集期間:2018年12月1日~17日(日)
  • 対戦期間:2018年12月20日(水)~31日(日)
  • 応募資格:東アジアブロック(日本、韓国、台湾)に属するアマチュアチーム
  • 対戦サーバー:日本サーバー、韓国サーバー、中国香港サーバー
  • エントリーページ: http://elite.b5csgo.com/jp

賞金

  • 1位: $1,000
  • 2位: $600
  • 3-4位: $300
  • 3-4位: $300
  • 5-8位: $100
  • 5-8位: $100
  • 5-8位: $100
  • 5-8位: $100

エントリー条件の「アマチュア」について
「アマチュア」と「プロ」の定義が難しいところですが、主催の「eXTREMESLAND」に質問してみたところ「プロ」かどうかはエントリー情報を見て判断するので、とりあえず気軽に登録してみて欲しいとの回答でした。デバイス提供を受けているだけのようなチームは特に問題ないとのこと。

日本だと、Japan SZ.Absoluteはプロ向けの『eXTREMESLAND ZOWIE Asia CS:GO 2017』に出場しているので、この大会にはエントリーできないそうです。

大会の詳細については、エントリー期間終了後に公式サイトやSNSを通じて発表予定とのことです。

以下リリースより

B5対戦プラットフォームについて
B5対戦プラットフォームはBenQとZOWIE GEARで共同設立されたアジアのCS:GO対戦専門プラットフォームで、9つのCS:GOプロチームの独占的な参入と認定を有しています。専門的な開発チームで安全・安定なプラットフォームクライアントを作り、率先して不正検知システムを自主開発し、アジアのすべてのプレイヤーに公平で平等な競技プラットフォームを提供しています!

eXTREMESLANDについて
eXTREMESLANDは生誠貿易(上海)有限公司が2016年に創立された、プレイヤーのための専門的なe-sports対戦運営団体です。多国・地域での優位を統合できる独立した対戦イベントブランドとして、健康で明るく、みんなで参加できるe-sportsイベントを目指して、e-sportsプロチームとe-sports愛好者たちに向けて純粋・公平・平等な国際的e-sports対戦イベントブランドを作り、e-sportsプレイヤーに成長、夢と名誉の舞台を提供しています。

情報元

  • プレスリリース