イモト大丈夫か?! | 安室引退で心配の声殺到


歌手・安室奈美恵が40歳の誕生日の20日、公式サイトで、来年9月16日をもって引退することを発表した。安室は今月16日にデビュー25周年を迎え、故郷・沖縄で凱旋コンサートを行ったばかり。来年のデビュー26周年を引退の日に選んだ。安室引退のニュースは一瞬にして列島を駆け巡り、熱烈な“アムラー”として知られるイモトアヤコのメンタルを心配する声がネット上にはあふれた。
イモトは今月16、17日の沖縄コンサートにも多忙な中、駆けつけており、ツイッターで興奮を伝えていた。イモトは3年前、海外ロケから天候不順で帰国できなくなり、楽しみにしていた安室のコンサートに参戦できず、ぎゃん泣きした経験がある。【以下、14年12月11日のデイリースポーツオンラインより】
“珍獣ハンター”の異名を取るタレントのイモトアヤコが11日、ロケ先の海外で嵐のため飛行機が飛ばず、帰国できないことをツイッターで明かした。帰国当日か翌日には、大ファンの安室奈美恵のライブに行く予定にしていたようだが、帰国予定日の変更でやむなく断念したことも明かした。
イモトは今月5日に「今日からまた海外ロケでがんす。極寒のお国だそうです。凍れてきます。」と海外ロケに出発したことを報告。7日には「こちら檄寒(※原文ママ)の中ロケ順調にしております」と順調にロケが進んでいることを伝えていた。
10日のツイッターでは「今日はロケ最終日。どうかどうか晴れて素敵な写真とれますように。。。」とこの日がロケ最終日であることを記していた。
しかし、11日夕(日本時間)に投稿されたツイッターでは「こちら現地が嵐で缶詰め状態。予定していた日に帰国も出来ずじまい。。。」と嵐で飛行機が飛ばず、帰国できていないことを報告。「死ぬほど楽しみにしていた女神様のLIVEにも行けずじまい。。。」と悲嘆にくれていた。
「女神様」とはイモトが憧れ続けている歌手・安室のことを指していると思われる。安室はツアーの東京公演を11、12日に国立代々木競技場第1体育館で予定している。
実はイモトは子供のころ、歌って踊れる歌手に憧れており、13歳の時にモーニング娘。のオーディションを受け(落選)たことがあった。
イモトのブログには10年7月にも「世界の果てまでイッテQ!」のロケの帰国直後に安室のコンサートに行ったことが興奮ぎみにつづられており、ファンの間でも「女神=安室」は浸透している。

■安室引退 熱烈ファンの木下優樹菜が号泣
歌手・安室奈美恵が40歳の誕生日の20日、公式サイトで、来年9月16日をもって引退することを発表した。安室は今月16日にデビュー25周年を迎え、故郷・沖縄で凱旋コンサートを行ったばかり。来年のデビュー26周年を引退の日に選んだ。
熱烈な“アムラー”で、16、17日に沖縄で行われたコンサートにも子供2人を夫ら家族に預け、駆けつけていたタレント・木下優樹菜は、午後9時すぎ、インスタグラムに号泣動画をアップ。
「奈美恵様のファンの皆さんありがとうございます同じきもちです。わたしは食器を洗いながら奈美恵様を聴いてたの 夏休みの準備しながら いろんなことおもってきて 涙が兎に角とまらなくって言葉にならず、友達たちに 送ったやつ」とすっぴんで泣きじゃくる映像を公開。ファンらに気持ちを伝えた。
そして「いまは一旦冷静になりながら複雑な感情で夏休みの準備、してます。みんなと同じきもち。#安室奈美恵さん#生き甲斐#大好きだよ#fanspace」とつづった。映像には「絶望 奈美恵様引退」という文字をかぶせた。
木下は沖縄ライブに参戦し、冒頭から「大号泣」したなどと、インスタで感動と興奮を多数の写真とともに伝えていた。

■安室引退 熱烈ファンのイモトを心配の声殺到 沖縄ライブも「参戦」
歌手・安室奈美恵が40歳の誕生日の20日、公式サイトで、来年9月16日をもって引退することを発表した。安室は今月16日にデビュー25周年を迎え、故郷・沖縄で凱旋コンサートを行ったばかり。来年のデビュー26周年を引退の日に選んだ。安室引退のニュースは一瞬にして列島を駆け巡り、熱烈な“アムラー”として知られるイモトアヤコのメンタルを心配する声がネット上にはあふれた。
イモトは多忙な中、今月16、17日に沖縄で開催されたコンサートに駆けつけ、SNSで感動を伝えていた。芸能界の“アムラー”では、木下優樹菜もインスタグラムで写真とともに報告している。
「イッテQ!」(日本テレビ)など海外ロケの多いイモトは、安室のコンサートをスケジュールに組み込んでいることで知られる。3年前には、嵐のため飛行機が飛ばず、帰国できなくなり、安室のコンサートに行けなくなり、ぎゃん泣きしていた。
それだけに、「安室引退=イモト心配」の声がネット上に殺到。「安室ちゃん引退したらイモトが死ぬ」「イモトのメンタルが心配」「イモト大丈夫?」などの書き込みが集中し、引退報道から1時間後の午後8時には「イモト」のワードがトレンド入り(10位)に入る現象が起きている。
なお、イモトは沖縄凱旋コンサートに「参戦」し、「#オープニングからの震えるセットリスト #オープニングからの震えるセットリスト #デビューからの25年がつまった演出 #3年前の涙とは違う涙がとまらなかった」とツイッターで感激を伝えている。

■NHK桑子アナが安室の引退で同様
歌手・安室奈美恵が40歳の誕生日の20日、公式サイトで、来年9月16日をもって引退することを発表した。安室は今月16日にデビュー25周年を迎え、故郷・沖縄で凱旋コンサートを行ったばかり。来年のデビュー26周年を引退の日に選んだ。
NHKの看板番組「ニュースウォッチ9」でも特集。キャスターを務める桑子真帆アナウンサーが「突然の発表でした」と引退のニュースを伝え、街頭インタビューや、これまでの活躍の映像も流れた。
「ニュース7」でも特集。メインキャスターの鈴木奈穂子アナーは「ちょっとした放心状態になりました」と驚きを隠せず、「私はまさにその世代で、高校生のころからどの曲も聴いていましたし、メークやファッションをまねていたので、ショックですね」と楽曲を聴いていただけでなく、茶髪、細眉、厚底ブーツの“アムラー”だったことを打ち明け、ショックの大きさを伝えていた。

■安室引退 民放各局も緊急速報
歌手・安室奈美恵が20日、公式サイトで、デビュー記念日である来年9月16日をもって引退することを発表した。この日は安室の40歳の誕生日だった。安室は今月16日にデビュー25周年を迎え、故郷・沖縄で凱旋コンサートを行ったばかり。来年のデビュー26周年を引退の日に選んだ。安室引退のニュースは一瞬にして列島を駆け巡った。
引退を報告するメッセージは公式サイトに午後6時50分ごろにアップ。同時間帯には民放キー各局が夕方のニュース番組を放送しており、各番組も一斉に速報した。午後6時54分、テロップで引退を流したフジテレビが一番乗りだった。
フジテレビは「みんなのニュース」で通常ニュース放送中の同54分、テロップで「歌手の安室奈美恵さんが来年9月に引退へ」と一報。直後、メインキャスターの伊藤利尋アナウンサーが「さて、いま、速報が一つ入ってきました」と安室がホームページで引退を発表したことを伝えた。
日本テレビは「news every.」を放送していた午後6時56分、藤井貴彦アナウンサーが「ここで速報です」と安室の引退を報じた。「歌手・安室奈美恵(40)引退へ」と、オフィシャルサイトに掲載された安室のメッセージを読み上げた。
テレビ朝日は「スーパーJチャンネル」で同57分、渡辺宜嗣アナウンサーが「安室奈美恵さんが芸能界を引退することが分かりました。公式サイトで来年9月16日をもって引退を決意したことを報告しました」と番組最後に速報として伝えた。渡辺アナは「ちょっと驚きましたね。あしたまた詳しくお伝えします」とも話した。
TBSは「Nスタ」で同59分に井上貴博アナウンサーが「ここで驚きのニュースが入ってきました。安室奈美恵さんが芸能界を引退する意向を表明しました」と速報した。

■安室引退 NHK「ニュース7」も特集
歌手・安室奈美恵が20日、公式サイトで、デビュー記念日である来年9月16日をもって引退することを発表した。この日は安室の40歳の誕生日だった。安室は今月16日にデビュー25周年を迎えており、来年のデビュー26周年を引退の日に選んだ。「長年心に思い、この25周年という節目の年に決意致しました」と伝えている。
安室引退の衝撃ニュースは一瞬にして列島を駆け巡った。フジテレビ系は午後6時54分にテロップで引退のニュースを速報。その後、日本テレビ、テレビ朝日、TBSも速報で伝え、NHKは午後7時からの「ニュース7」で3分40秒にわたり、特集した。
番組冒頭では、メキシコ大地震のニュースに続き、安室引退を伝えた。さらに、メインキャスターの鈴木奈穂子アナウンサーは「ちょっとした放心状態になりました」と驚きを隠せず。「私はまさにその世代で、高校生のころからどの曲も聴いていましたし、メークやファッションをまねていたので、ショックですね」と楽曲を聴いていただけでなく、茶髪、細眉、厚底ブーツの“アムラー”だったことを打ち明け、ショックの大きさを伝えていた。

■安室引退 民放各局がテロップなどで速報
歌手・安室奈美恵が20日、公式サイトで、デビュー記念日である来年9月16日をもって引退することを発表した。この日は安室の40歳の誕生日だった。安室は今月16日にデビュー25周年を迎えており、来年のデビュー26周年を引退の日に選んだ。「長年心に思い、この25周年という節目の年に決意致しました」と、引退について、長年考えていたことを伝えている。
この日午後6時50分ごろに公式サイトで発表された安室引退の衝撃ニュースは、一瞬にして列島を駆け巡った。夕方のニュースのエンディング時間帯だったテレビ各局もテロップなどで緊急速報。フジテレビは午後6時54分「歌手の安室奈美恵さんが来年9月に引退へ」とテロップで速報。その後、日本テレビが同56分、テレビ朝日が同57分、TBSが同59分にニュースを伝えた。
NHKは午後7時からの「ニュース7」で特集。冒頭、メキシコ大地震に続き、安室引退を伝えた。さらに、メインキャスターの鈴木奈穂子アナウンサーは「高校生のころからどの曲も聴いていたので、ショックですね」と驚きと衝撃を語った。

■安室 40歳の誕生日に引退発表
歌手・安室奈美恵が20日、公式サイトで、来年9月16日をもって引退することを発表した。この日は安室の40歳の誕生日だった。
安室は今月16日にデビュー25周年を迎えており、来年のデビュー26周年を引退の日に選んだ。「長年心に思い、この25周年という節目の年に決意致しました」と、引退について、長年考えていたことを伝えている。公式サイトには日本語と英語で安室からのメッセージが掲載されている。

■安室奈美恵 来年9月16日で引退を発表
歌手・安室奈美恵が20日、公式サイトで、来年9月16日をもって引退することを発表した。安室は今月16日にデビュー25周年を迎えており、来年のデビュー26周年を引退の日に選んだ。「長年心に思い、この25周年という節目の年に決意致しました」と記されている。安室はデビュー日だった今月16日と17日、故郷・沖縄で凱旋コンサートを開催したばかりだった。
安室は「ファンの皆様、いつも応援していただきありがとうございます。先日9月16日に無事、デビュー25周年を迎えることができました。皆さんの応援、支えがあって25周年目をスタートできた事に心から感謝しております。ありがとうございます。」とデビューからの25年間の感謝の思いをつづった。
そして「今日は、私が長年心に思い、この25周年という節目の年に決意した事を書きたいと思います」と切り出し、「わたくし安室奈美恵は、2018年9月16日をもって引退することを決意致しましたので、この場を借りてファンの皆様にご報告させていただきます。」と、来年のデビュー記念日に引退することを電撃発表した。
ファンに向けては「引退までのこの1年アルバムやコンサート、最後にできる限りの事を精一杯し、有意義な1年にしていきたいと思ってます。そして、私らしく2018年9月16日を迎えたいと思います。皆様、安室奈美恵の最後の1年を、どうぞよろしくお願い致します。」と簡潔につづっている。

■安室奈美恵引退を発表の【コメント全文】
歌手・安室奈美恵が20日、公式サイトで、来年9月16日をもって引退することを発表した。安室は今月16日にデビュー25周年を迎えており、来年のデビュー26周年を引退の日に選んだ。「長年心に思い、この25周年という節目の年に決意致しました」と記されている。公式サイトには日本語と英語で安室からのメッセージが掲載されている。【以下、コメント全文】
 ファンの皆様、いつも応援していただきありがとうございます。
 先日9月16日に無事、デビュー25周年を迎えることができました。皆さんの応援、支えがあって25周年目をスタートできた事に心から感謝しております。
 ありがとうございます。
 今日は、私が長年心に思い、この25周年という節目の年に決意した事を書きたいと思います。
「わたくし安室奈美恵は、2018年9月16日をもって引退することを決意致しましたので、この場を借りてファンの皆様にご報告させていただきます。」
 引退までのこの1年アルバムやコンサート、最後にできる限りの事を精一杯し、有意義な1年にしていきたいと思ってます。
 そして、私らしく2018年9月16日を迎えたいと思います。
 皆様、安室奈美恵の最後の1年を、どうぞよろしくお願い致します。
     安室奈美恵
 Dear all fans:
 Thank you very much for your continuous support.
 September 16 marked the 25th year since my debut.I could not have gone 25 years without your support, for which I ameternally grateful.
 Thank you!
 Today, I would like to write about something that I have carried on mymind and have decided on the 25th anniversary of my debut.
 I, Namie Amuro, would like to take this opportunity to inform all of myfans of my decision to retire as of September 16, 2018.
 I plan to make the last year of my music career meaningful by focusingmy full attention on creating a final album and performing at concerts.
 Then, I will welcome the date of September 16, 2018 in the best way I can. I hope this year will be filled with wonderful memories for me and thefans together.
 Together, let’s make this coming year the best one possible!
    Namie Amuro