エオルゼア最古のおしゃれ装備。

最古のおしゃれ装備

今日、リテイナーの荷物を整理していたら懐かしいものが出てきた。

おそらくこれが、エオルゼアで一番最初に実装された「おしゃれ装備」であろう品物。

なんども記事にしてきたのでご存知の方も多いかもしれませんけどねw

目指せ!ウルダハ!6

僕がFFXIVを始めた頃は、娯楽は「リーヴ」しか無かったんですよ。

IDもFATEもレイドも何も無い・・・・「リーヴ」だけ。

しかも数日に一回リーヴ権がいくつかもらえてそれを消化すると、もうほんとすること何も無いw
メインストーリーを追っていけばレベルがあがるとかも無かったので、そこらにいるモブをひたすら殴ってスズメの涙の経験値をもらってレべリングしていく・・・そんな日常でした。

君の声はもう聞こえない11

今みたいにミラプリやら染色やら何もないし、おしゃれ装備なんてもってのほかっ!
始まったばかりなので、サーバーにいる人はみんな低レベルで貧乏。
最初に与えられたボロッボロの初期服を着るしかなかったw

上のSSは、はじめたばかりのくくりんに、汚れのついてない服を作ってあげるマイディーです。
ガントレットで裁縫ですよ・・・。 泣けてくる・・・w

しかし・・・そんな貧しい生活を送る冒険者(光の戦士と言う言葉も無かった)たちの間で、とあるリーブの報酬がおしゃれだ!という噂が流れていた・・・。

それが「オニオンシリーズ」である。

オニオンガスキン!3

リーヴを消化することで得られる「ファンクションクレジット」。
これを使用することで、特別な報酬がもらえるリーヴが受けられる。
そして極稀に報酬でもらえたのがオニオンシリーズだ。

なので、これをコンプリートしようと思うとかなりの数のリーヴを消化しないといけない。

そうやってそんな寂しい時代にコツコツと集めてそろえたのがこちら!!

オニオン1

じゃじゃーん!!

これが最古のおしゃれ装備「オニオンシリーズ」ですっ!!

え?普通のタブレットですやんって? 違いますよっ!!

おにおん11

見てください!このブルー!!

当時はね・・・着るもの着るもの全部オリーブ色とかブラウンとかベージュとかそんな地味な色しか無かったんですよ。

みんながみんなそんな感じだからこの青い袖はとても貴重だったんですよっw

おにおん12

見てくださいこの脛部分の白さ!!鮮やかな白いライン!!
そしてパッテンのくるんとしたつまさき!!

おにおん13

当時から性能は何もついてなくて、Lv1から着ることができた。
なのできっとこれが、今につながる最古の「おしゃれ装備」と言えるでしょう。

おにおん14

そしてこれが、旧FF14バージョン1.0のコレクターズエディションの特典「オニオンヘルム」。

これも青いので、おそらくこれのセット装備として実装されたんでしょうね。

死亡時の減衰時間が緩和されるっていう特殊な性能が付いてましたが、新生とともにいつの間にか無くなってた。

当時は頭装備を消す事が出来なかったので、恥を忍んでこれをかぶって戦ってましたね・・・。

おにおん15

開閉ギミックに対応しているという事を8年越しで知りました・・・w

オニオン2

ちなみに「手」と「ベルト」を持っていません。

かなりリーヴを回したけど「手」と「ベルト」は出なかった。存在したのかどうかすらもわからない・・・・。

今はもうファンクションリーヴも無くなってしまったので入手できないのかと思いきや・・・。

たまにリテイナーが掘り出し物で拾ってくるって噂ですよw

もし拾ってきたら、褒めてあげてくださいねw

というか・・・なんか想いが一周回っておしゃれに見えてきたぞ・・・・w


つづく。