エンプレス杯

 28日、川崎競馬場で行われた

第64回エンプレス杯(GII・4歳上・牝・ダ2100m・1着賞金3500万円)は、

好位のインでレースを進めた

横山典弘騎手騎乗の4番人気

アンジュデジール(牝4、栗東・昆貢厩舎)が、直線で外に出して差し切り、

2着の1番人気プリンシアコメータ(牝5、美浦・矢野英一厩舎)に

1.1/2馬身差をつけ優勝した。

勝ちタイムは2分16秒3(良)。(netkeiba)

 さらにハナ差の3着に

6番人気サルサディオーネ(牝4、栗東・羽月友彦厩舎)が入った。

なお、3番人気ワンミリオンス(牝5、栗東・小崎憲厩舎)は5着、

2番人気ミッシングリンク(牝4、美浦・斉藤誠厩舎)は6着に終わった。

 勝ったアンジュデジールは、

父ディープインパクト、母ティックルピンク、その父フレンチデピュティという血統。

重賞は昨年のスパーキングレディーC以来で、2勝目。

エンプレス杯

 28日、川崎競馬場で行われた

第64回エンプレス杯(GII・4歳上・牝・ダ2100m・1着賞金3500万円)は、

好位のインでレースを進めた

横山典弘騎手騎乗の4番人気

アンジュデジール(牝4、栗東・昆貢厩舎)が、直線で外に出して差し切り、

2着の1番人気プリンシアコメータ(牝5、美浦・矢野英一厩舎)に

1.1/2馬身差をつけ優勝した。

勝ちタイムは2分16秒3(良)。(netkeiba)

 さらにハナ差の3着に

6番人気サルサディオーネ(牝4、栗東・羽月友彦厩舎)が入った。

なお、3番人気ワンミリオンス(牝5、栗東・小崎憲厩舎)は5着、

2番人気ミッシングリンク(牝4、美浦・斉藤誠厩舎)は6着に終わった。

 勝ったアンジュデジールは、

父ディープインパクト、母ティックルピンク、その父フレンチデピュティという血統。

重賞は昨年のスパーキングレディーC以来で、2勝目。