オーディンスフィアレイヴスラシルで遊んでる。

オーディンスフィア

ずっと遊んでなかった据え置き型ゲーム世界。

PS4を買ってからというもの、あのゲームもこのゲームもとむさぼり遊んでいるような気がしますw
オンラインゲームを始めてからというもの、横目では見ていたものの時間が無いから・・・という理由でずっと遊んでなかった。

そうそう最後にしっかり遊んだオフラインのゲームはペルソナ3だったんですよねw

今日遊んでみたゲームも、ずっとやってみたいなー・・・と横目で見ていたゲームなんですよね。

オーディンスフィア1

やりたい!と思ってたのはPS2時代だったのですが、よもやPS4でリメイクされているとは。

ゲーム屋さんで発見したときは声がでましたねw

オーディンスフィア2

オーディンスフィアは、基本横スクロールのアクションRPGになるのかな?
アクションもそんなに難しくなく、独特の美しい世界を旅できるのが魅力。

主人公が5人いて、一人ずつ遊んでいくスタイルですね。ドラクエⅣのような。
ストーリーの時間軸が多少前後するものの同じ時間の物語なので、時の流れを5つの視点で見て物語を理解していくという感じ。

オーディンスフィア3

とにかく魅力はヴァニラウェア独特のグラフィックと世界観。

台詞回しも演劇チックで雰囲気がある。

オーディンスフィア4

ゲームって、最初の10分がすごく大事ですよね。

最初の10分で、そのゲームがどういうゲームなのか触らせてわからせる。
なおかつ、その世界観に興味を持たせるというゲームの導入部分。

たまに、世界の現状やルールを最初の10分でやたら詰め込もうとしてくるゲームがあったりしますよね。
今君がいる国の情勢はこんなで、敵国はこんな感じで・・・あそうそう100年前に実はこんな大戦があってそれから・・・みたいなねw

ゲーム初めてまだ10分もたってなくて、気持ちもまだ入り込めてないのにややこしい話されても・・・・。

オーディンスフィア5

オーディンスフィアはそのあたりの構成がすばらしいと思った。

予備知識が無くても、なんとなく戦争してるんだなーとか、この人がおとーさんなんだなー、ということは自分は姫様なのか・・・とか少しずつ現状がわかっていくのがいいですね。

解説テキストの分量も最小限で演出もおもしろく、読もう!という気になるw

このあたりもすごい。

そしてー!なによりー!!

オーディンスフィア6

ごはんですよw

ドラゴンズクラウンの時もごはんに夢中だったしねw

オーディンスフィア7

この絵本に出てくるようなごはんがたまらないー!!

リアルな3Dグラフィックで描かれた料理!とかではなく
2Dだからこそ表現できる手料理のあたたかさ。

オーディンスフィア8

見てよ!この海老のペペロンチーノ!!

新しいレシピを手に入れて作ってもらうときのわくわく!!

オーディンスフィア9

どれもこれもほんとにおいしそうなんですが、どれ注文しても奥から

チーン♪って音が聞こえてくるのが少々不安ではあるんですけどねw

オーディンスフィア10

楽しいんだけど、ゲームを進める事で終わりに近づいていってしまう・・・。
ずっとこの世界で遊んでたいような・・・でも続き気になるし・・・という葛藤も久しぶりだなあw

久しぶりのRPGでもあるので、味わいながら進めていこう。

以上、オーディンスフィアレイヴスラシルでした!

さ、あそんでこよw