ゲーミングマウスパッド『HyperX Fury S』にプロゲームチームDeToNatorモデルが登場

dtn-hyperx

Kingston Technologyのゲーミングブランド『HyperX』より、ゲーミングマウスパッド『HyperX Fury S』のプロゲームチーム Japan DeToNatorモデルが登場します。

HyperXからDeToNatorモデルのゲーミングマウスパッドが登場

ゲーミングマウスパッド『HyperX Fury S』は、表面に光学式マウスの正確なトラッキングに対応する布、裏面にマウスがズレにくい天然ゴムを採用し、耐久性と手首への負担を減らすためにマウスパッドの全周にステッチ加工を施した布系ゲーミングマウスパッドです。

このマウスパッドに、Japan DeToNatorのチームロゴを採用したデザインのコラボモデルが2017年12月18日(月)より発売開始となります。HyperXからは海外プロチーム Echo Foxとのモデルのマウスパッド等が登場していますが、日本チームとのコラボは今回のDeToNatorが初ではないでしょうか。

特徴

  • ほころびにくいシームレスステッチ加工
  • 正確な光学トラッキングに対応する密織りの表面
  • 安定感のある天然ゴム製の底面
  • 優れた携帯性と耐久性
  • サイズ: 横290mm×縦240mm×厚さ3~4mm
  • 素材:クロス、ラバー

プロゲームチームとのコラボマウスパッドは横400mmを越える大型のものが多いですが、今回のDeToNatorモデルは横290mm×縦240mmと小型に分類される大きさです。

コアなゲーマーには大型モデルが人気な印象がありますが、実際のところ大型よりも小型の方が販売数が多いと複数のゲーミングデバイス関係の方々に話を聞いたことがあります。

価格は1,980円(税込み)となるので、ストリーマーを中心にライトなファンを増やしている現在のDeToNatorには、ファンアイテムとしてこのサイズが適しているという判断なのかもしれません。イベントでサインをマウスパッドにもらいたい、という人も多くいそうです。

スーザン・ヤン氏のコメント (HyperX マーケティングマネージャーの)

DeToNatorとのコラボレーションをスタートして以来、現地のゲームファンの熱意とすばらしい支持を感じています。今回、DeToNatorのファンのためにカスタマイズした限定版マウスパッドを発売できることを誇りに思います。ぜひとも、HyperXファミリーのチームに対する引き続きのサポートと支援をお願いします。

江尻 勝氏のコメント(DeToNator代表)

DeToNatorオリジナルモデルの制作を快諾していただいたHyperXに心より感謝申し上げます。パートナーとファンの皆さまを結ぶ存在として、チームオリジナルの製品を作ることはとても重要なことと考えています。本製品は、ゲームプレイはもちろん、職場やさまざまなシーンで使っていただける素晴らしいマウスパッドです。パートナーのブランドとともにDeToNatorの存在価値を改めて高められるように頑張ります。また、この日を迎えられたのも選手、メンバーの頑張りのおかげです。彼らともこの瞬間を一緒に喜びを味わいたいと思います。

Amazon.co.jpで先行予約がスタート

12月18日(月)からの発売開始に先駆け、Amazon.co.jpにて先行予約が開始されています。

情報元