サーフィンしてる間に車6台盗まれてしまう


サーフィンしてる間に車6台盗まれる 茨城
茨城県大洗町にある海水浴場の駐車場で、サーファーがとめていた車6台が、サーフィンをしている間に盗まれる事件があった。

警察によると、9日午後2時ごろから午後4時半ごろの間に、大洗町の大洗サンビーチ駐車場で、サーファー6人がとめていた乗用車など6台が盗まれた。車内には現金や腕時計、サーフボードなどが置かれていて、被害はあわせて計1000万円相当にのぼるという。

盗まれた車の持ち主は、全員、車に鍵をかけていたが、全員が鍵を身につけず、車の下などに隠して、サーフィンをしていたという。 これまでに不審な人物の目撃情報などはないということだが、隠していた鍵を使って車を運転して持ち去った可能性があるとみて調べている。