ジャズトランペット奏者の日野皓正氏「あんたたちが日本の文化をダメにする」


生徒とは「親子のようなもの」で後に謝罪もあったとのこと
ビンタした理由をドラムソロを他の生徒に回さなかった為であくまで教育とした
「音楽は輪を考えなければならない、ビンタは行きすぎかもしれなし謝るが必要な時もある」と持論を展開
集まった報道陣に対しては「あんたたちが日本の文化をダメにする、騒ぐことで彼は苦しむことになるよく考えて」と要望した
日野氏は、当該の中学生と「1年前から、深い関わりがあった」と、特別な間柄であったことを説明。当日は、ドラムソロを他の生徒と順番に行うはずが、その生徒が静止を振り切って続けたため、「『他にも待ってるだろ?』と言ってもやめないから、『バカヤロー!やめろ!』と」と手を上げたと話した。
ぐうの音も出ない正論