デュラントが逃げ切り勝ち

 米チャンピオンズツアーのチャブ・クラシックは現地時間18日、

フロリダ州のツインイーグルスGCを舞台に最終ラウンドの競技を終了。

ジョー・デュラント(米)がツアー3勝目を挙げている。(ISM)

【最新】男子世界ランキング TOP100

 単独首位からスタートしたのデュラントは、この日も安定したプレーを見せる。

トータル1イーグル、5バーディ、2ボギーの「67」で回り、

通算19アンダーと後続に4打差を付けての圧勝劇を演じた。

 2位タイは通算15アンダーのリー・ジャンセン(米)、ティム・ペトロビック(米)、

デビッド・トムズ(米)、ビリー・メイフェア(米)、スティーブ・ストリッカー(米)が続いた。

 そのほか、ジョン・デイリー(米)が16番でエースをマークするなど

5つスコアを伸ばして通算13アンダー単独8位。

初日首位のミゲール・A・ヒメネス(スペイン)は通算12アンダー単独9位、

ベルンハルト・ランガー(独)は通算5アンダー36位タイと振るわず大会を後にしている。