フジテレビ「めちゃイケ」 | 打ち切りが正式決定!


一部で「冬の賞与がゼロになるのでは」と報じられるなど、深刻な低迷がささやかれるフジテレビ。6月に就任した“最強のコストカッター”と名高い宮内正喜新社長(73)の下、“非常事態宣言”を出し、現在、大改革に乗り出しているが、そんなフジの看板番組に関する、驚きの情報が入ってきた。

「ナインティナインがメインを張る、毎週土曜日20時帯のフジの看板バラエティ番組『めちゃ×2イケてるッ!』(以下、『めちゃイケ』)が、来年3月、22年目の春に終了することが、正式に決まったそうです。これまで、改編のたびに何度も“打ち切り候補”として検討されてきましたが、ついに今回は逃れられなかった……。来春の終了は、変更されることはない決定事項だといいます」(放送作家)

『笑っていいとも!』(2014年3月31日最終回)、『SMAP×SMAP』(2016年12月26日最終回)といったフジを代表する長寿番組が近年、次々と終了を余儀なくされる中、しぶとく生き延びてきた『めちゃイケ』。

「今年から番組開始以来初の2本撮りをするなど経費削減に努めてきた」(フジ関係者)というが、その努力も打ち切りを回避するまでには至らなかったようだ。来春の終了が決定した大きな理由は1つ、視聴率の深刻な低迷ぶりだ。

> 致命的なのが、「制作費が『めちゃイケ』の20分の1以下ともいわれる同時間の裏番組、
> テレビ東京の『出川哲朗の充電させてもらえませんか?』(以下、『出川充電』)に
> 完敗を喫している」(前同)ということ。そこで、最近の直接対決の視聴率を調べたところ、

> 〈8月5日、『めちゃイケ』2HSP4.5%、『出川充電』5.1%〉、
> 〈8月19日、『めちゃイケ』5.5%、『出川哲朗&さまぁ~ず三村 ポンコツおじさん旅に出る』5.7%〉、
> 〈9月2日、『めちゃイケ』5.4%、『出川充電』8.6%〉と、
> 一部、出川&三村SPは入るものの、見事に『出川充電』に全敗をしていた。
> これでは、最強のコストカッターでなくても、打ち切りはやむなしだろう。