ブンデスリーガ第21節

 サッカーのドイツ1部、ブンデスリーガは4日、2試合を行い、

長谷部誠と鎌田大地の所属するアイントラハト・フランクフルトは

敵地でアウクスブルクに0─3で敗れた。

長谷部はフル出場、鎌田はベンチ外だった。(ロイター)

 フランクフルトは前半に先制を許すと、

後半にも2点を決められ完敗。

2位浮上のチャンスを逃したフランクフルトは6位を維持し、

アウクスブルクはフランクフルトに勝ち点2差の7位に浮上した。

 もう1試合では、

酒井高徳と伊藤達哉の所属するハンブルガーSVが

ホームでハノーバーと1─1で引き分けた。

酒井高はフル出場、ベンチスタートの伊藤も後半からプレーした。

 前半に先制を許したハンブルガーだったが、

後半終盤にフィリップ・コスティッチの同点弾でドローで終えた。

ハンブルガーは降格圏内の17位で変わらず、

プレーオフに回る16位マインツとは勝ち点3差としている。