ブンデスリーガ第23節

 サッカーのドイツ・ブンデスリーガ1部は18日、2試合を行い、

香川真司が所属のドルトムントは1─0の勝利を収めた。

香川は試合のメンバーに入らなかった。(ロイター)

 敵地でボルシアMGと対戦したドルトムントは、

前半32分にマルコ・ロイスがゴール。

これが決勝点となった。

 また、浅野拓磨が所属のシュツットガルトも

敵地でアウクスブルクに1─0で勝利したが、

浅野は試合のメンバーに入らなかった。

 この結果、ドルトムントは勝ち点40の暫定2位で、

シュツットガルトは同27の13位。