プロゲームチーム『DeToNator』がeスポーツと異業種の「日本フォレスト株式会社」とスポンサー契約を締結

DTN-NihonForest

日本のプロゲームチーム Japan DeToNatorが、「日本フォレスト株式会社」とスポンサー契約を締結したことが発表されています。

DeToNator×日本フォレスト株式会社

「日本フォレスト株式会社」は、その社名のとおり「木質事業」を手がける企業です。

同社は次世代を担う若者の可能性を信じて世界に向けて挑戦する「DeToNator」の理念に共感し、スポンサーをつとめることで「DeToNator」の選手である若者の挑戦を会社として応援していくと説明。

日本フォレスト社も木質業界において日本の森林再生・地元における新規雇用の創出、共に働く若手社員の積極的な「人財育成」、未来に向けた日々の挑戦を行なっており業界は違えど挑戦する仲間としてDeToNatorと共に歩みを進めていくと決意を表明しました。

DeToNatorのスポンサーにはPC周辺機器・ソフトウェアなどeスポーツと親和性の高い企業が多く名を連ねていますが、今回は「木質業」という異なる分野の企業から支援を受けることになりました。

日本フォレスト社代表 森山和浩氏はリリースのコメントにおいて、DeToNatorの考え方や熱意に共感したと情熱的に語っており、DeToNatorに心打たれてのスポンサード決定となったようです。

森山和浩氏のコメント (日本フォレスト株式会社 代表取締役)

MORISHOグループの日本フォレスト株式会社は、木質事業を通じ我々の事業が地域社会の貢献に繋がるという信念を持ち、全社員一丸となり大きな壁を乗り越えるためにどんなことにも挑戦していく会社です。 

また、我々が長期的なビジョンを持ちながら、目の前のことを地道にコツコツ頑張ることで地域社会と次世代を担う子供たちに夢を与えるものだと信じております。

「DeToNator」江尻代表とお会いし、「世界への挑戦」と「選手が主役」という思いを聞き、その思いに共感し刺激をもらったと同時にどこかワクワクした感覚になりました。

新たな可能性が期待できるe-sportsの中で挑戦し、次世代を担う選手が主役の「DeToNator」をサポートすることが、我々にとって後世に「良い環境」を残す「きっかけ」であり、他業種である我々が「DeToNator」をサポートしていくこともまた新たな挑戦だと捉えております。

日本における最前線で活躍し、まさに業界の “detonator(起爆装置)”として世界に挑戦する「DeToNator」を我々は応援いたします。

我々は常に変化し新たなことに挑戦していかなければなりません。異業種の我々が「DeToNator」を応援することも我々にとっては新たな挑戦です。

今後、ますますe-sportsの認知が他業種へも拡がり、その可能性が無限に膨らむことを期待しています。

江尻勝 氏のコメント (DeToNator代表)

この度のスポンサー契約は、DeToNatorの新たな可能性と海外への活動をより加速させてくれると信じております。異業種であるからこそのDeToNatorの認知拡大と活動のグローバル化をより多くの方に知ってもらい更なる飛躍への架け橋になると思います。
チーム理念と今後の方向性をご理解をしていただいた森山様には心より感謝をしております。

DeToNatorの新しい挑戦は、まだまだ始まったばかりです。世界に通用するチームを目指してこれからも気を引き締めて活動してまいります。

情報元