プロ野球

 <ヤクルト11-3DeNA>◇9日◇神宮

 横浜が3回、ロペス、筒香の連続適時打で2点を先制。

ヤクルトはその裏、山田哲の27号3ランで逆転。雄平も2ランで続いた。

【写真】ヤクルト山田哲人&バレ今季10度目アベック弾

 ヤクルトは5回、バレンティンが本塁打トップの山田哲に追いつく27号2ラン。

DeNAは6回、宮崎の19号ソロで1点を返した。

 ヤクルトは7回から継投策に入った。

ハフ、近藤、風張とつないで楽々と逃げ切り勝ち。

連敗を3でストップさせた。原が3勝目。

DeNAウィーランドが8敗目。

 

 

 <広島3-2中日>◇9日◇マツダスタジアム

 中日は2回、福田の右翼二塁打で先制。

松井雅の犠飛で2点目を奪った。

広島はその裏、田中の適時打で1点を返した。

【写真】右前にサヨナラ打を放つ菊池

 広島は4回無死一、三塁から西川の右前適時打で2-2に追いついた。

その後は岡田、笠原とも踏ん張り同点で終盤に入った。

 7回は中日が1死一、二塁、広島も無死一、二塁としたが、

ともに勝ち越し点を奪えなかった。

試合は延長戦に入った。

 広島は延長11回1死一、二塁から菊池が右前へサヨナラ打を放った。

一岡が3勝目。

中日ロドリゲスは3敗目を喫した。

 

 

 <日本ハム0-10楽天>◇9日◇札幌ドーム

 先発は日本ハム堀、楽天藤平。

楽天は初回、今江、ウィーラーの適時打で3点先制。

3回にはウィーラーが7号3ランを放った。

【写真】グラブを叩きながらベンチに戻る楽天先発の藤平

 楽天は5回、今江の9号ソロで追加点。

先発の藤平は6回まで3安打無失点と好投。

日本ハム先発の堀は5回7失点で降板した。

 楽天は8回、西巻のプロ初打点となる2点適時二塁打などで3点を追加。

先発藤平が2勝目。日本ハム堀は今季初黒星となった。

 

 

 <巨人2-3阪神>◇9日◇東京ドーム

 巨人は1回に重信、阿部の適時打で2点を先制した。

阪神は3回1死一、三塁で福留が中堅へ犠飛を放ち、1点差に迫った。

【写真】右越えソロ本塁打を放つ糸井。投手沢村

 巨人山口俊、阪神秋山はともに4回から6回まで無失点。

6回にそれぞれ得点圏に走者を背負うが、無失点に切り抜けた。

 阪神は7回にナバーロの同点ソロ、8回に糸井の勝ち越しソロで勝利した。

桑原が4勝目。巨人は継投に失敗し、沢村は5敗目となった。

 

 

 <オリックス7-6西武>◇9日◇京セラドーム大阪

 オリックスが1回に吉田正の左犠飛で1点を先制した。

西武は2回に森の左中間への13号2ランで逆転した。

【写真】オリックス先発のディクソン

 西武が5回秋山の16号ソロで1点を追加。

オリックスはその裏、西野の右前適時打で1点差。

吉田正の18号満塁本塁打で逆転した。

 オリックスが逃げ切った。

西武は8回に山川の29号ソロ、

中村の5試合連続となる17号2ランが飛び出すも1歩届かなかった。

 オリックスのディクソンが3勝目、西武今井は3敗目。

 

(日刊スポーツ)