ペパレルがツアー初優勝

 欧州ツアーのコマーシャルバンク・カタールマスターズが

現地時間25日、カタールのドーハGCを舞台に最終ラウンドの競技を終了。

エディ・ペパレル(英)が優勝を飾った。(マイキャディ)

【関連】谷原秀人の使用ギアを詳しくチェック

 首位でスタートしたペパレルは、3バーディ、1ボギーの「70」でホールアウト。

通算18アンダーまで伸ばした同選手が

オリバー・フィッシャー(英)を1打差で振り切り、ツアー1勝目を挙げている。

 通算16アンダー単独3位にマーカス・キンハルト(スウェーデン)、

通算15アンダー4位タイにはグレゴリー・アブレ(仏)、レナト・パラトーレ(伊)、

ゴンサロ・フェルナンデス-カスタノ(スペイン)、パブロ・ララサバル(スペイン)が続いた。

 一方、前日首位と5打差の9位タイまで順位を上げた谷原秀人だったが、

トータル2バーディ、3ボギーの「73」とスコアを落とし、

通算10アンダー28位タイで大会を後にしている。