リッキー・ファウラーが単独首位に

 米男子ツアーのウェイスト・マネージメント・フェニックス・オープンが

現地時間3日、アリゾナ州のTPCスコッツデールを舞台に第3ラウンドを終了。

リッキー・ファウラー(米)が単独首位に立ち最終日を迎える。(ISM)

ウェイスト・マネージメント・フェニックス・オープン 第3R順位

 前日首位タイのファウラーはこの日、4番でボギーを叩くも、

後半だけで4つスコアを伸ばして、5バーディ、1ボギーの「67」でホールアウト。

通算14アンダーと後続に1打差を付けて優勝に王手をかけた。

 通算13アンダー2位タイにブライソン・デシャンボー(米)、

ジョン・ラーム(スペイン)、チェズ・リアビ(米)、

通算12アンダー5位タイにザンダー・ショウフェレ(米)、

フィル・ミケルソン(米)、ダニエル・バーガー(米)が続く。

 その他、前週プレーオフで敗れたアレクサンダー・ノレン(スウェーデン)は

通算9アンダー18位タイ、

パトリック・リード(米)は通算7アンダー21位タイ。

ジャスティン・トーマス(米)、ブラント・スネデカー(米)、

バッバ・ワトソン(米)が通算6アンダー26位タイから最終日をスタートする。