リンクフェン・ノックアウト・イン・ベルギー予選ストローク初日

 欧州ツアーのベルギーノックアウト

(現地時間17日/ベルギー リンクフェンインターナショナルGC)

第1ラウンドが終了。

2017年アジアンツアー賞金王のギャビン・カイル・グリーン(マレーシア)ら

7選手が4アンダー67で回り、首位タイとなった。

【動画】小平智 約17mのパットを沈めイーグル バイロン・ネルソン選手権 初日

 3アンダー8位タイにツアー通算2勝のニコラス・コルサーツ(ベルギー)ら、

2アンダー14位タイに同1勝のエイドリアン・オタエ(スペイン)が続く。

 今大会の予選ラウンド2日間はストローク方式で行い、

決勝ラウンドからは予選を通った64選手が1対1のトーナメント方式で、

9ホールのストローク数によるマッチプレーで争う。

 ちなみに2日目終了時点で64位タイで並んだ場合は

プレーオフで3日目の出場選手を決定。

決勝ラウンドは9ホールで決着がつかない場合、

サドンデス形式のプレーオフとなる。

3日目を終えて上位8人が最終日に進出する。(マイキャディ)