リーガ・エスパニョーラ第22節

 サッカーのスペイン1部は3日、各地で試合を行い、

レアル・マドリードはレバンテと2─2で引き分けた。(ロイター)

 レアルは前半11分、

故障から復帰したセルヒオラモスのゴールで先制。

同点に追いつかれて後半を迎えると、

途中出場のイスコが同36分に決めて勝ち越したが、

終盤にレバンテのジャンパオロ・パッツィーニに打たれたシュートを

GKが触ったものの止めきれなかった。

 乾貴士が所属するエイバルはセビリアに5─1で快勝。

乾はフル出場した。

ベティスはビジャレアルを2─1で下し、アラベスはセルタを2─1で制した。

 21試合を消化してレアルは勝ち点39の4位。

22試合消化のビジャレアルは同37の5位。

セビリアが同33の6位、エイバルが同32の7位、

セルタが同31の暫定8位、ベティスが同30で暫定9位となった。