リーガ・エスパニョーラ第23節

 サッカーのスペイン1部は11日、各地で試合を行い、

柴崎岳所属のヘタフェは敵地でバルセロナと0─0で引き分けた。

先発出場の柴崎は後半43分までプレーした。(ロイター)

 ヘタフェは前半41分、

フランシスコ・ポルティージョとの連携から

柴崎が敵陣ペナルティエリア内まで攻め込んだものの、

相手GKに阻止されチャンスをものにすることができなかった。

 後半にも、フリーでボールを受けた柴崎が

右サイドから無人のゴールを狙う場面はあったが、ボールは枠を超えた。

対するバルセロナも幾度もチャンスは訪れたが得点にはつながらず、

スコアレスドローで終わった。

 そのほか、バレンシアはホームでレバンテに3─1、

セビリアもジローナに1─0で勝利した。

エスパニョールは敵地でセルタと2─2で引き分けた。