ロジクールのゲーミングキーボード『G512』に「GX Blue Clicky」キースイッチ採用モデルが登場、2018年7月5日(木)より発売開始

ロジクールが、ゲーミングキーボード『G512』に「GX Blue Clicky」キースイッチを採用した新モデルの発売を発表しました。

ロジクール G512 CARBON RGB メカニカル ゲーミング キーボード(クリッキー)

『G512』は、航空機体にも使用されるアルミ‐マグネシウム合金をトップケースに採用し、高い耐久性を誇るゲーミングキーボードです。

これまで、ロジクール独自スイッチ「Romer-G」シリーズの「リニア」、「タクタイル」に加えて、「Romer-G」シリーズよりもはっきりした打鍵感が特徴の「GX Blue Clicky」が追加されました。こちらのキーのついては、4Gamer.netに詳しい記事が掲載されています。

Romer-G Tactile Romer-G Linear GX Blue Clicky
キーストローク(接点) 1.5 mm 1.5 mm 1.9 mm
キーストローク 3.2 mm 3.2 mm 4.0 mm
押下圧 45 g 45 g 50 g
耐久性 7000万回クリック 7000万回クリック 7000万回クリック

製品概要

  • サイズ(横 x 奥行 x 高さ):445 mm x 132 mm x 35.5 mm
  • 重量:962 g(ケーブル除く)
  • ケーブル長:180 cm
  • キーストローク:4.0 mm
  • 押下圧:50 g
  • ショートカットキー:バックライトスイッチ、ゲームモード、再生/一時停止、停止、前のトラック、次のトラック、ミュート、音量ダウン、音量アップ
  • 複数キー同時押し:対応(最大26)
  • その他機能:USB2.0パススルー、高耐久・航空機グレードのアルミニウム合金、全キーアンチゴースト
  • 本体カラー:カーボンブラック

価格はオープン価格で、2018年7月5日(木)より15,880円ほどで販売される見込みです。

情報元