一夜明けて

歴史的な記録を打ち立てた対局から一夜明けて、あらためて羽生竜王へのインタビューが行われました。羽生竜王は今回のタイトル獲得について「夢なんじゃないかと思ったが、新聞記事を見て、本当だったんだなという実感が湧いているところ」とコメント。また、藤井聡太四段とタイトル戦で対局してみたいか尋ねられると、「将棋界の歴史を見ると、これだけ年齢が離れているとすれ違ってしまうケースが多い。私自身が頑張りきることができれば、実現できるのではないか」と話しました。

Img_8794

Img_8836001

Img_8920

Img_8959001

以上で第30期竜王戦七番勝負の中継を終了します。来期の戦いにもご期待ください。ご観戦、ありがとうございました。