初日から大盛況! ビル・ハースが首位発進

 ◇米国男子◇ウェイストマネジメント フェニックスオープン 初日(1日)

◇TPCスコッツデール(アリゾナ州)◇7266yd(パー71)

【画像】ラウンド後の練習場。松山英樹の足元はこんな感じ

 初日として大会最多となる10万4375人の大観衆を前に

首位スタートを切ったのは、ツアー通算6勝のビル・ハース。

1イーグル、5バーディの「64」でプレーし、

7アンダーとして後続に2打のリードをつけて飛び出した。

 5アンダーの2位に

2016年大会で松山英樹にプレーオフで敗れたリッキー・ファウラー、

ブライソン・デシャンボー、チェッソン・ハドリー、

ビリー・ホーシェル、クリス・カークの5人が並んだ。

 4アンダーの7位で、

好調が続く世界ランキング2位のジョン・ラーム(スペイン)、

バッバ・ワトソン、ボーン・テーラー、ブライアン・ゲイ、

ゲーリー・ウッドランドの5人が続いた。

 アーノルド・パーマー以来(1964年)の大会3連覇がかかる松山は

5バーディ、3ボギーの「69」とし、首位と5打差の2アンダーの29位で初日を終えた。

(GDO)