初日は日没サスペンデッド

 米男子ツアーのジェネシス・オープンが現地時間15日、

カリフォニア州のリビエラCCを舞台に第1ラウンドを行ったが、

日没サスペンデッドとなった。(ISM)

【第1R順位】ジェネシス・オープン

 2006年ぶりに今大会出場のタイガー・ウッズ(米)は

5バーディ、4ボギー、1ダブルボギーの1オーバー72でホールアウトし、

暫定63位タイとなった。

 5アンダー暫定首位タイはパトリック・キャントレー(米)、トニー・フィナウ(米)、

4アンダー暫定3位タイはトム・ホージ(米)、ドミニク・ボゼリ(米)、サム・サウンダース(米)、

3アンダー暫定6位タイに今大会2勝のバッバ・ワトソン(米)らが続く。

 ウッズと同組の2人、ジャスティン・トーマス(米)は2アンダー暫定17位タイ、

ローリー・マキロイ(北アイルランド)はイーブンパー暫定36位タイとなっている。

 前週大会で2位タイに入ったフィル・ミケルソン(米)は1アンダー暫定21位タイ、

世界ランク1位のダスティン・ジョンソン(米)は3オーバー暫定107位タイと出遅れた。