勢いのある攻め

対局が再開されてから、テンポよく進んでいます。▲4五桂と歩頭に跳ねたのが、勢いのある攻めでした。

57

狙いは△4五同歩に▲5五角。△6二銀と辛抱しても、▲5五角△6四歩▲4四角△3二玉▲5四銀で、攻め駒が前進する先手ペースです。
実戦の進行は▲4五桂に△同歩▲5五角△3三角▲8二角成△4六歩▲同飛です。

63

後手は△4五歩と受けると、歩が1枚になります。以下▲6六飛に、単純に飛車角交換して△2九飛は、▲3九歩で止まるので迫力がありません。しかし、飛車を取らずに歩で先手玉に味つけしようとすると、▲7一飛に△5一歩の底歩が打てなくなります。

後手が▲4六飛の王手をどう受けるか、簡単ではありません。

Dsc_2189(昼食休憩再開後の佐藤九段。19時12分、残り時間は15分になった)