日本クロスカントリー選手権

 陸上の日本選手権クロスカントリーは24日、

福岡市の海の中道海浜公園で

アジアクロスカントリー選手権(3月15日、中国・貴陽)

代表選考会を兼ねて行われ、

男子10キロは

大迫傑(ナイキ・オレゴン・プロジェクト)が29分53秒で制した。

4秒差の2位は山口浩勢(愛三工業)。

同U20(20歳未満)8キロは

中谷雄飛(長野・佐久長聖高)が2年連続で優勝した。

 女子8キロは

木村友香(ユニバーサルエンターテインメント)が26分31秒で優勝。

同U20(6キロ)は広中璃梨佳(長崎商高)が制した。(時事通信)