朝の対局室

8時46分、先に入室したのは羽生棋聖。下座に着き、「ふう」と息を吐いて目を閉じます。渡辺竜王は8時51分に入室。一礼を交わして渡辺竜王が駒箱を開け、対局の準備が始まりました。

Img_6709

Img_6736

Img_6746

Img_6759

Img_6778

Img_6774