楽天、連敗止める 中日は逆に連覇

 ◇交流戦 楽天5-1中日(2018年6月12日 楽天生命パーク)

 楽天が連敗を3で止めた。(スポニチアネックス)

 初回、中日・山井の乱調で3四球を選び、2死満塁とし、

アマダーの押し出し四球と島内の2点適時打で3点先制。

6回はやはり四球を足場に1死二塁とし、島内のタイムリー三塁打で加点、

7回には今江の左前タイムリーで加点した。

 先発の古川は5回2/3を1失点で2勝目。

 中日は初回に2死満塁の好機を逸っしたのが響き、

セ・パ最下位対決に完敗し連敗。

先発の山井も1回に乱れて初黒星を喫した。