水曜日のダウンタウン | ディレクターが児童買春で逮捕


TBSが27日、東京・港区内の同局で定例の社長会見を行った。児童買春事件の被疑者として、同局のバラエティー「水曜日のダウンタウン」(水曜、後9時57分)を担当する外部の制作会社のフリーディレクターが今月、逮捕されたことについて、伊佐野英樹編成局長が説明した。

「水曜日のダウンタウンのディレクターが児童買春で逮捕されたことについて」と質問を受けた伊佐野氏は、「番組のスタッフが逮捕されたことは事実です」と逮捕を認めた。その上で「社員ではありませんが、非常に遺憾に思っております。制作会社からの依頼を受けて、すでに番組を外れていると聞いております」とすでに番組担当からは外れていることも説明した。

対策については「人間としてという部分でありますので、引き続き、そういう部分はただしていくということだと思います」とした。