消えた面影

近くにあるジムが
どんな雰囲気なのか知りたくなって
勇気がでたら
一度見学させてもらおうと

ジムの看板を目指して歩いていると

目の前の広場を
見覚えのある人が横切っていった…

ウッゲ!

マロの体重が63㎏の時
筋トレのトレーニングを受けていた

スポーツジムのインストラクターさんだった

この暑さの中

指先が冷たくなるほど
全身の血の気が引いていった…

さ、さ、さすがに
1年で約50㎏増加の体型を
見られる訳にはいかないと思った

当時はイケイケで
筋トレをしていたマロ

筋トレに対し
意識高い系女子が転落して

今や
ぐうたら女子…

せっかく
筋トレをイロイロとサポートしてもらったのに
今や跡形も面影もない

当時
とても励ましてくれていた事を思い出すと

この姿を絶対に見られてはいけない!

とっさに
後退りして
すごい勢いで逃げた

ムリ、ムリ、無理、無理!
絶対に無理!

多分…
2つ有るどちからのジムが
以前と同じグループ会社なのかも?

ジムの店名は、まったく異なるのに
着ていたトレーナー服が同じだったので

その人も転勤になったのかも…

キッツイな…