砂むし温泉

今日の早朝、関係者は砂むし温泉に入りました。砂むし温泉は指宿の名物で、江戸時代から親しまれてきた歴史があります。砂の上に寝そべり、約50度~55度の砂を上にかけて体を温めます。飯島七段、佐藤和六段、古森四段、山口恵女流二段は15分ほど、砂むし温泉を堪能しました。

Img_7293

Img_7335

Img_7337

Img_7349

Img_7352002

Img_7354001

Img_7375