禁断の地 エウレカ。

エウレカー!

FFXIVアップデート!

今までに無いまったく新しいコンテンツとして「禁断の地エウレカ」が今回のアップデートで登場。

今までのレベルではなく、エウレカ専用のレベリングを行い、属性を活用しながら冒険をする。

なんともワクワクする内容ですよね。

僕的には、とても期待してたコンテンツ。

その理由は、PLLなんかで話を聴いている限り・・・
どことなく「古きよき時代のMMORPG」を感じさせる内容になっているっぽいんですよね・・・。

果たして・・・新コンテンツ禁断の地エウレカはどんな感じのコンテンツに仕上がったのか!?

メンテがあけ、早速遊んできました!!

エウレカ1

今回実装されたエウレカのストーリー、メインを張るのはクルルさん!

あ、どうも。

詳しくはストーリーのネタバレになってしまうので、書きませんが。
クルルさんが担当してるとなれば、こりゃ最後までいかないといけませんね。

エウレカ2

とりあえず、初見はFCでやってみようか!という事になり各自コンテンツ解放後、庭に集合。

出発前、しきりに親方がミラプリに励んでいます。

エウレカ3

え!?マジ!? それでいくの?w

発売直後すぐに買ってたw

親方立ち

【特別付録】 くらいぶ親方、カトキ立ちピンナップ。

印刷してピザの割引券や、クリーニング屋のクーポン券なんかと一緒に、冷蔵庫に貼ろう!

エウレカ4

行く前から満身創痍の親方がリーダーになり、禁断の地エウレカへと突入!!

エウレカかー・・・懐かしいですね。
FFⅢのクリスタルタワーに行く前のダンジョンで、武器を取りに行くんですよねー。

エウレカ5

今回のエウレカは今までのコンテンツと違い、少し変わってる。

144人までが突入できるレイドでありながら、エリア内にクエストや、島内エーテライトなんかが設置されている。
最初に訪れる拠点がパブリックな場所になっており、同じデータセンター内の人たちが集まってくる。

他のサーバーの人たちもいて、会話が聞こえてきたり・・・なんかちょっと特別な雰囲気があっていいですね。
パーティ募集の呼びかけなんかも盛んで、新しいオンラインゲームを始めたような気になってくる・・・。

エウレカ6

最初のクエストを受け、拠点内を回った後、とりあえず戦闘してみようということになり、レベリングを開始。
全員Lv1ですしねw

エウレカ7

PLLで事前に得ていた情報どおり、敵が強い。

相手の弱点になる属性に切り替え、全員で1体の敵を相手にする。

謝って他の敵も連れてきたりすると、全滅の恐れもある。まとめ狩りなんてもってのほかっ!!って感じですね。

でも、戦う前にあいつはこの属性だから、切り替えてから行こうみたいな会話があったりして新鮮。

エウレカ9

そしてレベルがなっかなか上がらない!!

上がらないのだ!! 昨今のRPGなんて、街を出て最初の敵を1体倒せばLVが上がる。
10分もしない内にLv5くらいにはなるだろう。

しかし・・・エウレカはそうはいかない。 
Lv2になるには、かなり真面目に全員全力でやって30分ほどかかる。
経験値がぶわっともらえるメインストーリーも無い・・・Lvを上げる唯一の方法は・・・「努力」のみ!

いい・・・いいですね・・・これっ!

エウレカ8

Lvが上がってないのに、拠点から離れていくと・・・強い敵に囲まれて死んでしまう。

広いマップで先に行けばおもしろそうな所があるけど・・・まだいけない!

戦闘を重ね、レベルを上げて少しずつ行ける所が増えていく・・・これぞRPGって感じ!!

Lvが2になったので、一旦拠点に戻る。

エウレカ10

拠点に戻ると、他のプレイヤーさん達が、「FATEっぽいのがあった」とか、「妖精を見た」などの「うわさ」話が聞こえてくる。

いいっ!!これすごくいいっ!!
こういう空気久しぶり!!めっちゃ好きっ!!

あの頃を思い出すなあ・・・。

エウレカ11

旧14が始まったばかりで、まだこの世界がどんなものなのか誰もわからなかったころ。

街にはこういう「うわさ」がたくさん流れてた。森に妖精がいた、とか死の大地に迷い込んだとか。

そこに行くには当然レベルも足らず、でも一目見たくて準備を整えでかけていく。

そういう「冒険」があの時代にはあった。

エウレカ12

とにかく、モブを倒すしかないレベリング。同じ敵と何度も何度も長い時間戦う。
そうして数時間かけてやっと上がるレベル。

次のレベルになる為に必要な経験値を敵を倒して得られる経験値で割る。
そして導き出される、「必要数」を見て絶望的な感覚に陥る。
それでも倒さないと進まないから、仲間達とたわいもない話をしながら、淡々と敵を倒していく。

ながらく忘れていた・・・・『狩り』という文化。

どこか懐かしい、古きよき時代のMMOっぽさ!!

今の時代の人は耐えられるのか!?って思うけど、僕的には楽しくて仕方ないですw

エウレカ13

レベルが4になる頃には、残り時間が20分を切っていた。

そしてこの後は、敵にみつからないようにこの島を冒険するスニーキングミッションをすることに!!

始めてみるエウレカの台地には、こんな所があるのか!?とかこれはなんだろう!?みたいないろんな発見があった。
そのひとつひとつがすごく楽しくて楽しくてw

それらを記事にしようかと思ったけど、やっぱり今日はやめておこう。

それこそが、このコンテンツの醍醐味のような気もするし、これから楽しむ人も多いと思いますしねw
僕が書かずとも情報は流れていくんだろうけど、僕はやめておこう。

今日はLv5まで上がった。 明日もレベリングがんばろーっw

つづく。